人材・組織

    2022.01.04

    デジマを短期間で学べる全81講座のトレーニングコース、アイレップが提供開始

    アイレップは2021年12月24日、デジタルマーケティングの知識・ノウハウを習得するオンライン学習サービス「DIGIFULアカデミー」を発表しました。企業のマーケティング担当者を対象に提供を開始します。

     同社が提供する「DIGIFULアカデミー」は、デジタルマーケティングの知識やノウハウを短期間かつ体系的に習得できるトレーニングプログラム。同社が四半世紀に渡って培ってきたマーケティング手法や知見をまとめました。

     同社が過去に実施してきたデジタルマーケティング関連のウェビナーを視聴できる学習コースと、広告運用やプラットフォームなどについて学べる81の講座から成るトレーニングコースの2つのコースを用意します。

     学習コースは、デジタルマーケティング関連のウェビナー(現在34タイトル)を、無料会員登録することですべて視聴できるようになります。有料会員に登録すればウェビナーに加え、トレーニングコースを受け放題で受講できます。

     トレーニングコースでは、広告運用やプラットフォームなどについて学べる81の講座を用意します。主なトレーニングコースは次の通りです。
    ・広告運用のための基礎知識
    ・広告運用の仕事を理解するⅠ(準備編)
    ・広告運用の仕事を理解するⅡ(配信編)
    ・広告運用の仕事を理解するⅢ(分析編)
    ・プラットフォームを理解するⅠ(Google /Yahoo!編)
    ・プラットフォームを理解するⅡ(ソーシャル広告編)
    ・プラットフォームを理解するⅢ(ディスプレイ広告編)

     3つの料金プランを用意します。月額利用料が無料となる「フリープラン」は、利用ID数が1で、利用期間の制限はありません。有料会員となる「スモールプラン」の月額利用料は4675円から(12カ月の場合)。利用ID数は1~4で、利用期間は3カ月/6カ月/12カ月となります。「ビジネスプラン」の月額利用料は3850円から(12カ月の場合)。利用ID数は5以上で、利用期間は3カ月/6カ月/12カ月となります。スモールプランとビジネスプランの場合、6カ月以上の契約でディスカウントが適用されます。
    図1:「DIGIFULアカデミー」の料金プラン

    図1:「DIGIFULアカデミー」の料金プラン

     同社は今後、広告以外の領域として、SEOやコンテンツマーケティング、ライブコマース、データ分析/データ基盤整備 などのトレーニングコースも随時、追加する予定です。デジタルマーケターの情報交換の場としても活用できる会員限定のウェビナーも開催する予定です。
    3 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    人材・組織