人材・組織

    2022.01.12

    SB社内起業発のAI/DX人材育成サービス「Axross」が法人向けプランをリニューアル

    AI/DX人材育成サービスのAxross(アクロス)は2022年1月11日、法人向けのAI/DX研修プラン「Axross for Biz」をリニューアルしたと発表しました。Axrossは、ソフトバンクの社内起業制度「ソフトバンクイノベンチャー」により事業化されたサービスです。現場のDX活用事例や実践ノウハウを、独自の「レシピ」フレームワークを用いて教材化し、オンライン教育サービスとして提供しています。法人向けプランの「Axross for Biz」は、2022年1月7日にリニューアルされました。

     Axrossは、「AIを業務に活用するための教科書」を、e-Learning形式で学べるオンライン教育サービスです。現場のAIを中心としたDX活用事例や実践ノウハウを、独自の「レシピ」フレームワークを用いて教材化しています。Axrossでは、エンジニアの「体系的な教育」と、「現場の実践的な学び」のギャップに着目しました。そして、「さまざまな業務に活かせるAI/DX教育サービス」を目指し、ソフトバンクとヤフーのエンジニアが立ち上げました。

     DX推進やAI活用の取り組みは、多くの企業で推進されています。また、業界/職種を問わず、広範な領域でDXの人材ニーズが高まっています。特に、AI/DXの領域では、以下のような要望があります。

    ・企業独自のデータセットをもとに、現場のビジネス課題に直結するプロジェクトを推進
    ・現場業務のワークフローや商習慣に紐づくサービスの開発・運用

     そのため、現場に精通した社内人材をAI/DX人材へ育成する、いわゆる「内製化」の取り組みが求められています。

     Axrossの法人プラン「Axross for Biz」には、法人限定の動画コンテンツや有償レシピを含む260以上のAI/DX教育コンテンツがあります。月額定額料金の学び放題で利用が可能です。また、以下のような、実務に活かすための体験型AI開発ハンズオン研修も用意されています。

    ・AI/DX基礎リテラシーから、Python初学者向け、AI実践・応用まで

     今回リニューアルされた法人プラン「Axross for Biz」の概要として、以下が挙げられています。

    1. 法人仕様の新機能・学習UI/UXを開発
     ・企業独自のカスタマイズが可能に
     ・キーワードとタグからレシピを絞り込み
     ・「30を超える目的型コース」や「タグ」から学びたいコンテンツが見つかる
    図1:「Axross for Biz」の新機能(企業独...

    図1:「Axross for Biz」の新機能(企業独自のカスタマイズが可能に)

    2. AIを動かす体験型ハンズオン研修
     ・基礎から応用まで幅広いニーズに対応
    図2:「Axross for Biz」体験型ハンズオン...

    図2:「Axross for Biz」体験型ハンズオン研修の概要

    3. 今後のロードマップ
    図3:「Axross for Biz」今後のロードマップ

    図3:「Axross for Biz」今後のロードマップ

     「Axross for Biz」サービスの提供形態は以下の通りです。

    ・利用方法:Webブラウザ(Chrome/Safari)
    ・対応言語:日本語
    ・利用人数:10名~
    ・利用期間:3カ月~
    ・サポート:チャットによる質問対応可
    ・開発・運営元:SBイノベンチャー株式会社 Axrossプロジェクト

     導入実績として、情報通信業、サービス業、製造業、SIer、流通業などが挙げられています。なおAxrossでは、2022年3月31日までに法人プランのトライアルを申し込んだ企業を対象に、「Axross for Biz」の30日間無償トライアルを用意しています。
    7 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    人材・組織