人材・組織

    2022.02.09

    tech boostが、法人向けプログラミング・DX人材育成の研修プログラムをリニューアル

    プログラミングスクールtech boost(テックブースト)を運営するBranding Engineerは2022年1月31日、tech boostの研修プログラムをリニューアルし、多くの企業に向けて提供を開始すると発表しました。tech boostは、未経験からの受講者がフリーランスエンジニアへ挑戦することを支援するプログラミングスクールです。個人向けや一部の企業を対象にプログラミング学習を展開してきました。新しい法人向け研修プログラムによって、日本中のビジネスパーソンがITスキルを駆使しながら仕事に取り組めるようになり、ビジネスの成長が加速することを目指します。

     プログラミングをはじめとしたITスキルの習得は、現代社会を生きるビジネスパーソンにとって必要不可欠なものとなってきています。特に、少子高齢化による人口減少を避けられない日本にとって、テクノロジーは、労働者不足を補い、生産性を上げるために効果的な手法の1つです。

     Branding Engineerでは日本中の、エンジニアではないビジネスパーソンまでもが、ITスキルを駆使しながら仕事に取り組むことが当たり前になれば、ビジネスの成長を加速することができると考えています。そして、そういった世界を作っていくことを目指し、同研修プログラムを開発しました。

     今回、法人研修プログラムとして、以下の2つが用意されています。

    ・「DX人材育成研修」
    ・「プログラミング研修」

     いずれも、開発経験のある現役エンジニアを講師としたプログラムです。以下に、それぞれのプログラムについて紹介します。

    ◇DX人材育成研修
     ITツールは、今や業務上で欠かせないものとなっています。特に表計算ソフトのMicrosoft Excelは、多くの企業で日常的に利用されています。本研修プログラムでは、普段Excelで行っている事務作業の過程を自動化できるようにします。それにより、業務の生産性向上を図ることのできる内容です。

     マクロを用いたシステムの開発スキルや、システム開発に関わる考え方・要件定義の進め方を身につけることができます。また学習の最後には、各企業が普段行っている実務作業の「自動化」に取り組みます。これらの課程を学ぶことで、Excelに限らず、ITシステム全般の開発思考を身につけられる、DX人材を育成することが目的です。

     「DX人材育成研修」の概要は、以下の表の通りです。
    DX人材育成研修で学べる内容 ・Excelの基礎操作
    ・グラフ作成
    ・ピポットテーブルを用いたクロス集計
    ・マクロを用いた処理の自動化
    ・マクロ開発
    ・VBAコーディング
    ・SQL
    ・実務自動化システムの開発演習(各企業に向けオーダーメイドで対応)
    導入事例 ・大手企業向け新入社員研修プログラム
    ・コンサルタント企業向け事務作業効率化研修
    プラン詳細 学習方式:オンライン
    料金:107,800円(税込み)~ (カスタマイズ内容によって異なります)
    サポート内容:24時間質問投稿、ビデオ通話での質問サポート、オンライン講義、マンツーマン指導 など
    ◇プログラミング研修
     PHP、Java、RubyなどのWebアプリケーション開発系プログラミング言語や、HTML、CSS、JavaScriptなどのフロントエンド言語に対応しています。未経験エンジニアの育成を行います。

     また、エンジニアではない方でも、システム開発の考え方や要件定義の知識が求められる時代になっています。本研修プログラムでは、エンジニアでない方を対象に、ITリテラシー向上研修としても活用できます。テクノロジー時代に必須となる知識を身につけることが可能です。

     「プログラミング研修」の概要は、以下の表の通りです。
    プログラミング研修で学べる内容 ・HTML/CSSを用いたフロントエンドコーディング
    ・JavaScriptを用いたフロントエンドコーディング
    ・サーバーサイド言語のアルゴリズム
    ・フレームワークを用いたWebアプリケーション開発
    ・Gitでのソース管理
    ・データベース操作
    ・オリジナルアプリ開発演習
    導入事例 ・大手企業向け内定者研修
    ・IT関連企業向けエンジニア育成研修
    ・マーケティング関連企業向け社員研修
    プラン詳細 学習方式:オンライン
    料金:107,800円(税込み)~ (カスタマイズ内容によって異なります)
    サポート内容:24時間質問投稿、ビデオ通話での質問サポート、オンライン講義、マンツーマン指導、オリジナルカリキュラムの開発 など
     Branding Engineerでは、テクノロジーが当たり前の世の中にするために、これまで個人向けや一部の企業を対象として展開していたプログラミング学習を、さらに多くの人々に受講してもらえることを目指しました。そのために、各業界から人材を採用し、今回の研修プログラムの開発に至ったとのことです。

     今回の法人研修プログラムは、さまざまな業界の第一線で活躍してきたメンバーが、「これからの社会に本当に必要な研修とは何なのか」について考え、開発したものになります。tech boostは、法人研修プログラムを通じ、日本中のエンジニアではないビジネスパーソンまでもが、ITスキルを駆使しながら今の仕事に取り組むことで、日本全体を盛り上げていく一助となれるよう、同プログラムを提供していきます。
    5 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    人材・組織