人材・組織

    2022.02.08

    戦略デザインラボ、マンガやクイズを活用した経営人材育成用オンライン学習サービス

    戦略デザインラボは2022年2月5日、経営人材を育成するためのをオンライン学習サービス「中小企業の戦略ラボ」を発表しました。中小企業向けに同日より提供を開始します。マンガや動画を活用し、自発的に学習できるコンテンツを売りにします。

     地方の中小企業の多くが後継者不足に直面し、「経営人材を雇いたい・育てたい」というニーズが顕在化しています。特に人材の育成には時間とコストがかかることから、中小企業の大きな課題となっています。こうした背景から、同社は経営人材を育成するサービスを提供することにしました。

     「中小企業の戦略ラボ」の特徴は次の通りです。

    マンガ×専門家で楽しさと質の高さを両立
     eラーニング導入時の課題である「自発的な学習」を促進する工夫を施します。具体的には漫画を取り入れるとともに、ストーリー構成で実体験に近い形で学べるようにします。さらに、事業計画書策定のセミナー講師などの経験を持つ中小企業診断士の岡本洋平氏が、コンテンツの統括講師・講座監修を担当します。
    図1:マンガを使って楽しく学べるよう工夫する

    図1:マンガを使って楽しく学べるよう工夫する

    学習後のアウトプットまで一貫してサポート
     コンテンツの質が高いほか、アウトプットの仕組みも整えます。講座でインプットをした後、クイズで復習する仕組みを用意します。ウェビナー形式のケーススタディなどを通じ、アウトプット・実践の機会も作ります。
    図2:学習後はクイズに答えて復習する

    図2:学習後はクイズに答えて復習する

    経験値で学習履歴を見える化、全国のユーザーとランキングで競い合い
     経験値によるランキング制度を設け、自社内外の参加者と競い合えます。これにより、学びの意欲を高められます。
    図3:学習履歴や進捗を把握可能、経験値として数値化する機能も

    図3:学習履歴や進捗を把握可能、経験値として数値化する機能も

    サービスの利用料は、法人アカウントの場合が月額1万5000円(何人でも受講可)、経営者アカウントの場合が月額1万円(1人のみ受講可)です。
    7 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    人材・組織