人材・組織

    2022.02.17

    中学・高校生を対象としたIT・プログラミングスクールが4月生募集、スマホアプリ開発やゲーム制作、映像制作などのコースを用意

    ライフイズテックは2022年2月10日、中学生・高校生向けのIT・プログラミングスクールの4月生募集を開始しました。同社が展開するスクール「Life is Tech ! School(ライフイズテックスクール)」の全国6校(東京・横浜・大阪・名古屋)とオンライン校で、2022年4月に開始するクラスの受講生を募集します。

     「Life is Tech ! School」は、中学生と高校生を対象としたプログラミング学習スクール。プログラミング初心者が1年間で実力者になることを想定したカリキュラムを用意します。さらには、大学生スタッフによる少人数指導、作品公開やコンテスト挑戦などの特徴を打ち出し、同年代の仲間と一緒に学べる場を提供します。

     今回、2022年4月から開始するクラスの生徒を募集開始しました。コースは次の6つを用意します。
    ・iPhoneアプリプログラミングコース
    ・Androidアプリプログラミングコース
    ・Unityゲームプログラミングコース(2D・3D)
    ・Webデザインコース(HTML/ CSS)
    ・Webサービスプログラミングコース(Ruby)
    ・映像制作コース

     iPhoneアプリ開発やゲーム制作が学べる従来コースに加え、「映像制作コース」を新設しました。同コースでは、制作行程の理解やメディアリテラシー、表現したい映像を実現するために情報収集し、整理・分析・活用する力などを養えます。実践的な授業内容として、映像編集ソフト「Adobe Premiere Pro」と「Adobe After Effects」も使います。映像の編集方法だけでなく、図形や文字に動きや効果をつけたり3D空間上で動かしたりする制作方法も学べます。

     コースを開講するのは、全国にある6校(白金高輪本校、秋葉原校、池袋校、横浜校、名古屋校、大阪校)とオンライン校です。ただし、映像制作コースは白金高輪本校のみ開講します。授業の時間帯は次の通りです。
    平日・土曜クラス(毎週):18:00~20:30
    土曜クラス(隔週):14:30~20:30
    日曜クラス(隔週):10:30~16:30

     料金は入塾金が2万7500円、受講料が月額2万2000円です(ともに税込み)。なお、説明会に参加した人に限り、2月28日(月)までの申し込みで入塾金が1万円オフになるキャンペーンを実施します。
    1 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    人材・組織