市場動向

    2022.04.21

    経済産業省、中堅・中小企業向けにDX推進の手引書公開、中小企業向けにAI導入ガイドブックも用意

    経済産業省は2022年4月8日、中堅・中小企業などのDX推進に向けた「中堅・中小企業等向け『デジタルガバナンス・コード』実践の手引き」を発表しました。中小企業がAIを導入する際のノウハウをまとめた「中小企業向けAI導入ガイドブック」も合わせて発表しました。中堅・中小企業向けにDX推進のための「手引き」を作成するとともに、中小企業向けにAIの自社導入を進められる状態を目指す際の参考となるガイドブックを取りまとめました。

     経済産業省は、企業のDX推進に向け、経営者に求められる対応をまとめたデジタルガバナンス・コードを公表しています。しかし、その対象は大企業が多く、中堅・中小企業がDXに取り組む際、必ずしも参考にならないケースが考えられます。そこで、中堅・中小企業などのDX推進の参考となる取り組みをまとめたのが「中堅・中小企業等向け『デジタルガバナンス・コード』実践の手引き」です。ここではDXの進め方や、デジタルガバナンス・コードを実践する例を紹介しています。

     2Pにまとめた「概要版」、14ページにまとめた「要約版」、57ページの「全体版」の3つを用意します。それぞれPDFを無料でダウンロードできます。
    ・中堅・中小企業等向け「デジタルガバナンス・コード」実践の手引き(概要版)
    ・中堅・中小企業等向け「デジタルガバナンス・コード」実践の手引き(要約版)
    ・中堅・中小企業等向け「デジタルガバナンス・コード」実践の手引き(本体)

     なお、中堅・中小企業などのDXのモデルケースとなる優良事例を選定する「DXセレクション2022」でグランプリ、準グランプリ、審査員特別賞を受賞した企業の取り組みも紹介しています。すべての選定企業の概要や資料も公開しています。
    ・DXセレクション(中堅・中小企業等のDX優良事例選定)

     これからAI導入にチャレンジする中小企業向けに、中小企業自身が自社の状況を踏まえて適切な導入方法を判断し、自社主導でAI導入を進められる状態になることを目的とした「中小企業向けAI導入ガイドブック」も公開しました。「AI導入を目指しているが、何から準備して、どうやって始めればいいかわからない」、「AI導入に対して、いつ・どのようなステップで意思決定すればよいのかイメージができない」、などの悩みを抱える中小企業経営者及び担当者向けに、チェックリストやワークシートを埋めていくことで具体的な導入手順を学べる内容です。
    図1:AI導入の検討段階に応じたAI導入ガイドブックの...

    図1:AI導入の検討段階に応じたAI導入ガイドブックのラインナップ

     「AI構想段階」と「AI導入段階」で構成し、これからAI導入にチャレンジする企業は「AI構想段階」から進めます。「AI導入段階」は次の6項目で構成します。

    ・AI導入ガイドブック 需要予測(製造)~製造業における売上や天気等のデータを活用した分析等
    ・AI導入ガイドブック 予知保全~製造業における機械の故障予兆を振動・音響センサーデータ等を活用した検知等
    ・AI導入ガイドブック 図面自動見積り~製造業の図面見積もりにおける図面データ、原価データを用いた効率化等
    ・AI導入ガイドブック 需要予測(小売り、卸業)~小売業、卸業における売上や天気等のデータを活用した分析等
    ・AI導入ガイドブック 外観検査(部品、良品のみ)
    ・AI導入ガイドブック 外観検査(部品、不良品あり)~製造業の検品工程における画像認識の技術を用いた効率化等

    中小企業向けAI導入ガイドブック
    3 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    市場動向