市場動向

    2022.07.26

    米国の小売や外食を体感できる現地視察ツアー、JOAが参加者を募集

    日本オムニチャネル協会は2022年10月7日から10月13日まで、5泊7日の米国視察ツアーを実施します。米国のロスアンゼルスやシアトルといった都市を巡り、アマゾンやウォルマートなどの最新技術を駆使した店舗を視察します。

     日本オムニチャネル協会が企画する海外視察ツアーは、最先端の技術導入が著しい米国の小売店舗を実際に体感しようというもの。新型コロナウイルス感染症のまん延を機に、ここ数年は思うように海外視察できなかったという人向けに、最新技術の動向を把握できるようにするのがツアーの目的です。

     中でも注目は、アマゾンが展開する実店舗「Amazon Fresh」の視察です。もともとはAmazon.comの生鮮食品を配送するサービス名として使われてきましたが、現在は食品を扱う実店舗名として定着しています。店内では、商品をショッピングカートに入れるだけで支払いを済ませられるスマートカート「Dash Cart」や、店内に設置したカメラやセンサーを使うことでレジを使わず買い物を済ませられる「Just Walk Out」を実際に体験します。

     そのほか、ホールフーズマートやウォルマート、ターゲット、ホーム・デポといった米国の主要店舗も視察し、各社の最新技術も体験する予定です。さらにデリバリ―サービスの利用体験、米国で拡大する植物由来の代替肉(Plant Based)の試食体験なども予定します。

     なおツアー中、米国で利用できるiPhoneを参加者全員に貸与します。現地で利用可能なアプリやサービスをiPhoneで体験することももちろんできます。

     期間中は参加者同士で気軽に意見交換できるのもツアー参加のメリットです。ツアーには日本オムニチャネル協会の部会リーダーやフェローも多数参加する予定で、最新技術に関する見解や他社の導入事例などを有識者から気軽に聞くことも可能です。コロナ禍では難しかった人材交流を促進できるという面も、ツアーに参加するメリットと言えるでしょう。なお、ツアーには米国の小売事業に精通するマック大島氏がコーディネータとして同行します。

     新型コロナウイルス感染症のまん延で空白となった2年間に、米国の店舗はどれだけ進化したのか。進化を肌身で感じられるツアーとなっています。日本で人伝手に聞いた技術は本当に有効なのか、それとも不十分なのか。ご自身が被験者となってぜひ体験してください。
    米国小売業最新動向体験視察ツアーの概要
    日程 2022年10月7日(金)~10月13日(木)(5泊7日)
    訪問都市
    米国ロスアンゼルス、シアトル
    旅行代金 JOA会員価格
    62万9800円(8月5日(金)までの早期申込割引の場合)
    64万9800円(8月6日(土)~8月19日(金)までの申込の場合)

    JOA非会員価格
    67万9800円(8月5日(金)までの早期申込割引の場合)
    69万9800円(8月6日(土)~8月19日(金)までの申込の場合)
    ※燃油サーチャージ、空港諸税、
    出入国に必要な新型コロナウイルス検査費用が別途必要です。

    募集人数 25人(最小催行人員:20人)
    ※店員になり次第、締め切ります。
    申込締め切り
    2022年8月19日(金)
    ※締め切り後でも座席が空いていれば申込可能です。
    その際の代金は時価で、上昇することがあるのでお問い合わせください。
    視察企画 日本オムニチャネル協会
    旅行企画・実施
    株式会社セブンカルチャーネットワーク
     なおツアーの申込は、以下の日本オムニチャネル協会のWebサイトにアクセスし、「ご参加申込書兼ご参加同意書」に記入したのち、旅行企画・実施会社である株式会社セブンカルチャーネットワークにお問い合わせください。

    日本オムニチャネル協会「米国視察 ツアー~DXスキル育成・ナレッジ獲得~ のお知らせ」
    https://www.omniassociation.com/2022tour/

    【お問い合わせ先】
    (株)セブンカルチャーネットワーク・オムニチャネルツアー係
    電話:03-6238-3085 受付時間(平日):10:00-17:00
    e-mail:s1-tabi@7cn.7andi.co.jp

    日本オムニチャネル協会
    https://www.omniassociation.com/
    3 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    市場動向