市場動向

    2022.03.09

    3/16開催DXマガジン主催セミナーに登壇予定のパナソニック山口由紀子氏、「国際女性デー HAPPY WOMAN AWARD 2022 for SDGs」の個人部門を受賞

    パナソニックは2022年3月8日、コネクティッドソリューションズ社のCMOである山口有希子氏が「国際女性デー HAPPY WOMAN AWARD 2022 for SDGs」を受賞したことを発表しました。持続可能な社会づくりに貢献し、さらなる活躍が期待できる人として表彰されました。なお、山口氏は3/16に開催するDXマガジン主催セミナーに登壇します。受賞の喜びや経緯、組織や風土変革のポイントなどをお話しいただく予定です。

     山口氏が受賞した「国際女性デー HAPPY WOMAN AWARD 2022 for SDGs」は、HAPPY WOMAN実行委員会が主催する表彰制度。国際女性デーを日本の文化として定着させること、さらに女性が輝く社会の実現とSDGs(持続可能な開発目標)の推進につなげる活動促進を目的に、2019年から毎年開催されています。持続可能な社会づくりに貢献し、自身もいきいきと輝き、活躍を期待できる個人、もしくは企業を表彰しています。
    図1:国際女性デー HAPPY WOMAN AWARD...

    図1:国際女性デー HAPPY WOMAN AWARD 2022 for SDGs

     表彰は個人部門と企業部門があり、個人部門は山口氏を含む5名が受賞しました。

     山口有希子氏はパナソニックのグループ会社であるコネクティッドソリューションズ社の常務 兼 CMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)。さらにDiversity(多様性)、Equity(公平性)、Inclusion(包括性)を推進するDEI担当役員も兼務します。
    図2:国際女性デー HAPPY WOMAN AWARD...

    図2:国際女性デー HAPPY WOMAN AWARD 2022 for SDGsを受賞したコネクテッドソリューションズ社 常務 CMO DEI担当役員の山口有希子氏

     受賞に際し、山口氏は「このような賞を頂き、本当に驚いております。このような素敵な賞を贈ってくださったHAPPY WOMANに関係するすべての方々に心から感謝しています」とコメントを発表。さらに、「個人としての受賞ではありますが、パナソニックで一緒にDEI活動を推進しているCFOの西川さん、CHROの新家さん、そしてDEIチームの皆さん、そして強力な推進リーダーである社長の樋口さん、社内外の志を同じくする多くの仲間とともに進めてきた、すべての活動が認められて頂いた賞だと思っています。関係者の皆さんに本当に心から感謝します。これからも、2022年4月1日に発足する新会社 パナソニック コネクト株式会社のDEI推進活動を通じて、いろいろな方々とつながりながら、社会全体のDEIに貢献していきたいと思います。この度は本当にありがとうございました」と述べています。

     山口氏のほかに個人部門を受賞した人は、歌手の倉木麻衣氏、タレント/実業家の紗栄子氏、フィットネスプロデューサー/フィットネスモデルのAYA氏、ライオン「ご近所シェフトモ」事業責任者の廣岡茜氏です。企業部門(女性応援ブランド賞)を受賞した企業(ブランド)は、赤ちゃん本舗「with akachanhonpo」、タカラベルモント「SEE/SAW」、豊島「Hogara」、ミュゼプラチナム「女性の健康課題解決プロジェクト」です。
    図3:個人部門賞には山口氏を含む5名が受賞。写真左から...

    図3:個人部門賞には山口氏を含む5名が受賞。写真左から、AYA氏、紗栄子氏、倉木麻衣氏、山口有希子氏、廣岡茜氏

     なお、山口氏は3月16日(水)に開催するDXマガジン主催の「DX実践セミナー」に登壇します。「サステナブルな未来に向けた企業風土改革」をテーマに講演するほか、DXマガジン総編集長の鈴木康弘との対談を予定しています。3月16日(水)の16時から、オンラインで開催します。無料で参加可能なので、以下よりぜひお申込みください。
    8 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    市場動向