市場動向

    2022.03.07

    paizaときらぼしコンサルティングが業務提携、中小企業などのIT人材不足解消を後押し

    paizaは2022年3月4日、東京きらぼしフィナンシャルグループの子会社であるきらぼしコンサルティングと業務提携契約を締結したことを発表しました。きらぼしコンサルティングはpaiza協力のもと、同社顧客の中小企業やスタートアップ企業向けにIT人材の採用強化を支援します。

     きらぼしコンサルティングは、きらぼし銀行を傘下に置く東京きらぼしフィナンシャルグループの子会社。きらぼし銀行やきらぼしキャピタルなどのグループ企業と連携し、首都圏を地盤とする中小企業やスタートアップ企業向けに経営コンサルティングや企業経営情報を提供しています。

     そんな同社が今回、paizaと業務提携を締結しました。これにより同社は、paizaからIT人材を紹介する基盤を整えました。IT人材を紹介してほしい中小企業やスタートアップ企業に対し、適切なIT人材を紹介できるようにします。
    図1:paizaときらぼしコンサルティングのIT人材紹...

    図1:paizaときらぼしコンサルティングのIT人材紹介の仕組み

     paizaは、登録者49万人のITエンジニア向け転職・就職・学習プラットフォームを提供する企業。このプラットフォームを通じ、首都圏の中小企業などが抱えるDX(デジタルトランスフォーメーション)推進のためのIT人材不足を解消します。

     なお、きらぼしコンサルティングは2021年9月1日に「有料職業紹介事業」の許可を取得。人材紹介業務を開始しています。今回のpaizaとの提携により、IT人材の採用ニーズにこれまで以上に対応可能となります。同社は今後も、取引先企業の人材に関する課題解決を総合的にサポートする考えです。
    3 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    市場動向