市場動向

    2021.12.07

    南米チリのロビンソン・クルーソー島で“究極のテレワーク”、レノボが参加者募集中

    レノボ・ジャパンは2021年12月7日、社会貢献活動プロジェクト「Work For Humankind」を発表しました。南米チリのロビンソン・クルーソー島で、島の環境保全活動に取り組みます。これに伴い、島でテレワークをしながらボランティアに取り組む参加者を募集します。参加者はロビンソン・クルーソー島で“究極のテレワーク”を体験できます。

     レノボがグローバルで進める「Work For Humankind」は、テレワーカーが社会貢献活動に取り組むことで、人生の可能性を広げられるようにするプロジェクト。今回、教育や医療体制、環境破壊、外来種などの課題に直面するロビンソン・クルーソー島で、環境保全活動に取り組むボランティアを集め、島の課題解決を目指します。

     参加者はテレワーク業務に就くことが条件です。島でテレワークを実施しつつ、同時にボランティア活動に参加します。なお、参加者には24時間アクセス可能なテレワーク環境が提供されます。

     プロジェクト参加の申し込み期間は、2021年12月7日(火)から2021年12月31日(金)まで。

     選考は、申し込みページの入力情報をもとに書類審査を実施し、通過者は2022年1月下旬にオンラインのインタビュー(英語)を行います。

     審査を通過した参加者の渡航時期は、2022年3月1日から2022年4月10日までとなります。ただし、チリのサンティアゴで8日間、ロビンソン・クルーソー島で4日間の隔離期間を含みます。ボランティア活動は週20時間が必須です。

    Work For Humankindウェブサイト
    https://lenovowfh.com/

    申込ページ
    https://lenovowfh.com/apply-now

     参加条件や注意事項は次の通りです。
    ・未成年(20歳未満)の方はご参加いただけません。
    ・滞在期間中はテレワーク業務とボランティア活動の両方にご参加いただく必要があります。テレワーク業務については、ご自身の所属先とご相談ください。参加者はレノボが提供するテクノロジー・ハブに24時間アクセスができ、テレワーク業務が可能です。
    ・日本人スタッフの同行はございません。現地スタッフおよび他の参加者との交流のため、ビジネスレベル以上の英語力があることが望ましいです。
    ・お申し込み時点でワクチン接種を2回お済みの方のみとなります。
    ・本プロジェクトへのお申し込みはレノボの広報活動への協力に同意したものとみなされます。参加者の氏名やお写真、活動内容等はレノボの広報活動において使用される可能性があり、また、メディア取材にご協力いただくことをご了承の上でお申し込みください。
    ・往復航空券(日本の主要国際空港からロビンソン・クルーソー島まで)および滞在期間中の宿泊費用はレノボが負担します。なお、宿泊施設は、シェアハウス形式で参加者各自の寝室があります。
    ・上記以外の、渡航に際し必要な書類の取得や海外旅行保険、滞在先での費用等は参加者の負担となります。必要な書類等の詳細はTerms&Conditionsにてご確認ください。
    ・週20時間のボランティア活動への参加が必須です。ボランティア活動に参加するにあたり、下記の分野での経験や技能をお持ちであることが望まれます。
    (例)コンピューター/データ・サイエンス、無線通信、野外生物学、サステナビリティ、ソーシャル/デジタル・マーケティング、写真/動画、フィットネス、料理研究家/シェフ、再生可能エネルギー、スペイン語英語通訳
    ‐ 新型コロナウイルスによる渡航制限等が発生した場合、また弊社が安全を確保できないと判断した場合には本プロジェクトの延期もしくは中止となる可能性がございます。
    ・台風、地震、火災、大雪などの不可抗力の天災やその他やむを得ない事由によりキャンセルとなることがございます。
    1 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    市場動向