市場動向

    2021.11.05

    オンライン学習で人材育成、キャプランとSalesforceが企業への提案実施

    キャプランとセールスフォース・ドットコム(Salesforce)は2021年11月2日、人材育成支援において業務提携することを発表しました。Salesforceが提供する、業績向上を目的とした社員のスキルアップを支援するための体験学習プラットフォーム「myTrailhead」を活用した共同提案を実施します。プラットフォームの企業への導入を支援し、その活用方法、研修プログラムを共同で提案します。

     新型コロナウイルス感染症の拡大によって、企業を取り巻く環境は、さまざまに変化しました。特に営業活動においては、オンライン環境を前提とした、これまでとは異なる営業スタイルが求められる契機となりました。

     従来と同様に、顧客との良好な人間関係の構築は必要です。ただし、ウィズコロナでは、従前の「対面」での商談スタイルに固執しないことも大切です。そして、顧客を起点にして迅速に業績を上げるための仕組みづくりが最も重要となります。具体的には、以下のようなことが求められています。

    ・刻々と変化する顧客課題をいち早く察知
    ・課題解決に必要となる知識やスキルを自律的に学ぶ
    ・顧客に寄り添いながら長期的な関係を構築できる人材の育成と、組織体制の構築

     人材育成の教育・研修事業などを手掛けるキャプランは今回、CRM(顧客関係管理)プラットフォームのSalesforceを展開するセールスフォース・ドットコムと、人材育成支援について業務提携しました。そして、人材育成施策の共同提案を開始しました。

     共同提案の内容としては、オンライン学習プラットフォーム「myTrailhead」を活用したものです。日本企業への導入支援として、同プラットフォームの活用方法、研修プログラムを共同提案します。

     「myTrailhead」は、Salesforceが提供する、社員のスキルアップ支援に向けた体験学習プラットフォームです。Salesforceのオンライン体験学習プラットフォーム「Trailhead」を拡張したもので、自社のコンテンツやブランディングによって学習環境をカスタマイズできることが特徴です。

     myTrailheadは、新入社員教育から実践的なスキルまで、楽しみながら学べるプラットフォームを提供するものです。従業員のキャリアパスにとって重要な学習や、実践力強化のあり方を変革することが可能です。そして、成果につながる能力や社員教育を支援します。

     また企業は、現在のFAQやスライド、マニュアルといった、統一されていないばらばらの学習ツールから脱却できるようになります。役職や部署を問わず、社員がモチベーションを維持しながら、スキルを高められる最新プラットフォームへの移行が可能です。
    図1:「myTrailhead」画面イメージ

    図1:「myTrailhead」画面イメージ

     業務提携の開始日は、2021年10月1日です。今回の提携により、キャプランが得意とする各社の課題に合わせてカスタマイズする実践的な研修運営の知見と、Salesforceのオンライン学習プラットフォーム「myTrailhead」をかけ合わせることができます。それにより、以下のような効果を期待できます。

    ・学習が企業の業績に寄与する変化
    ・育成すべき人材の可視化
    ・営業力強化に直結する研修コンテンツの提供
    ・現場任せにしない育成部門主導の育成プロセスの標準化

     そして、これまで以上に、顧客企業の業績に直結する研修ソリューションを提供することを目指します。
    3 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    市場動向