市場動向

    2021.12.17

    必要な研修をトッピング、ログシーが2022年度新入社員向け研修サービスを発表

    ログシーは2021年12月14日、2022年度の新入社員向けのオンライン研修サービス「HOMEROOM(ホームルーム)」を発表しました。ただ見たり聞いたりするだけの研修ではなく、必要な研修内容を追加できるのが特徴です。研修は2022年4月4日(月)と4月5日(火)の2日間開催します。

     「HOMEROOM」では、研修で学んだことを現場に落とし込めるようにします。研修開始前に学習して心構えと当事者意識を持ったり、研修後に発表会を開催したりし、研修内容を現場にフィードバックできることを目指します。

     「コ・ファシリテーター(co-facilitator)」と呼ぶ方式を採用するのも特徴です。これは、研修を2名の講師が担当すること。共通の研修テーマについて一人の講師の見解にとどまらず、もう一人の見解も合わせて解説します。同じテーマを二人の講師がそれぞれの視点で伝えることで、テーマを理解しやすくなります。深い気付きを得られるといったメリットも見込めます。

     利用企業に応じた追加メニューを用意するのも特徴です。追加費用を払うことで、次のメニューを追加できます。
    ・会場参加
    1.会場参加(JR神田駅周辺) 3000円/1人
    2.貴社指定会場へファシリテーターの派遣 5万円/10名ごとに1名

    ・学習効果アップ
    1.事前学習・事後学習 1000円/1名
    2.発表会LIVE 3万円/1名

    ・個別アセスメント
    1.オリジナル開発の性格アセスメント『ROG Check(ログチェック)』 500円/1名
    2.個別フィードバック 2000円1名

     研修は2日間で、オンラインもしくは会場(東京都 JR神田駅付近)参加のどちらかを選べます。受講対象は、2022年に大学院・大学短大・専門学校・高等学校を卒業の人、中途採用、社員候補の人。受講料は一人がオンラインで1日参加する場合、1万5000円です。

     1日目と2日目のプログラムの内容は次の通りです。
    【1日目】
    ●テーマ:マインドセット
    ・本研修で伝えたいこと
    ・自責と他責
    ・1年目に訪れる3つの壁
    ・指示の受け方・報連相の仕方

    【2日目】
    ●テーマ:ビジネスマナーとビジネススキル
    ・"心"を中心としたビジネスマナー
    ・"型"を必要とするビジネスマナー
    ・ビジネスで必要なロジカルコミュニケーション
    ・1年目に身に着けるタイムマネジメント
    ・総まとめ
    1 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    市場動向