市場動向

    2022.01.21

    研究開発職のAI習得を支援、スキルアップAIが化学や電機業界向け講座を開講

    スキルアップAIは2022年1月20日、AI人材の輩出を目的とした「マテリアルズ・インフォマティクス講座」を新規開講することを発表しました。主に化学や電気、製薬分野などの研究開発職が対象で、化学、電機・精密機器、エネルギー業界などのAIに精通するプロフェッショナル育成を支援します。

     「マテリアルズ・インフォマティクス」は、政府の「マテリアル革新力強化戦略」においても重要な基幹技術の一つと位置づけられるもの。材料開発を大幅に効率化できることから、産業界でも活用事例が増えつつあります。さらに、機械学習技術の発展に伴い、マテリアルズ・インフォマティクス分野でも機械学習技術が利用されるようになっています。

     そこで同社が開講する「マテリアルズ・インフォマティクス講座」では、化合物解析の基礎から実験条件の提案まで学べるほか、機械学習などの技術を基礎から体系的に学べます。例えば、化合物データの解析事例では、実際にノートブックを使い、化合物の物性予測や新しい化合物の生成を行います。本講座を受講することで、ビジネス現場でマテリアルズ・インフォマティクスを実践する際に必要な知識を習得できます。

     なお、日本のマテリアルズ(ケモ)・インフォマティクス分野を牽引してきた船津公人 東京大学名誉教授・奈良先端科学技術大学院大学データ駆動型サイエンス創造センター研究ディレクター/特任教授が講座を監修します。

     主な講座の特徴は次の通りです。
    ・マテリアルズ・インフォマティクスの分野で用いられる機械学習などの技術を基礎から体系的に学ぶことができる
    ・古典的な機械学習手法を用いた化合物データ解析だけでなく、近年発展が著しいグラフニューラルネットワーク関連の手法を学ぶことができる
    ・マテリアルズ・インフォマティクスに関する豊富な事例を通して、実問題への適用イメージを掴むことができる

     講座の概要は次の通りです。
    形式:オンライン
    講師:小縣信也
    講座監修:船津公人
    料金:27万5000円/1名(税込)
    1 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    市場動向