市場動向

    2021.12.01

    ドコモ、「ビジネスdXストア」開設で中小企業のDX導入を支援

    NTTドコモは2021年11月29日、企業のDX推進に必要なサービスを提供する「ビジネスdXストア」の開設を発表しました。中堅・中小の企業でも、Web上からサービスを購入できるオンラインストアとして運営します。2021年12月1日より、同ストア上で「dXオンライン営業」「dXリモートデスクトップ」「dX勤怠・労務管理」「dX福利厚生」「dX助成金申請」の各サービスを提供開始します。

     企業の業務効率化の流れや、コロナ禍による従業員の働き方の変化によって、DXのニーズはますます高まっています。一方、特に中堅・中小企業においては、「多数の選択肢からどのサービスを選べばよいか分からない」、「コスト面から取り組みが進まない」といった課題も多く見受けられます。

     今回、ドコモが開設した「ビジネスdXストア」では、DXのカテゴリーごとにそれぞれのサービスが提供されます。前述したような課題を抱える企業や、これからDXに取り組もうとしている中堅・中小企業が、サービス選定に迷うことなく、安心して契約・利用できるようにすることを目指します。
    図1:「ビジネスdXストア」ロゴ

    図1:「ビジネスdXストア」ロゴ

     「ビジネスdXストア」の提供開始日は、2021年12月1日(水曜)。提供対象は、「ビジネスdアカウント」を持つ各企業です。ビジネスdXストアの特徴として、以下が挙げられています。

    (1)テーマごとにドコモが選定した、「選ぶことに悩まない」サービスラインナップを提供
    (2)市場価格よりも1割程度、割安な提供価格での利用が可能(提供価格はサービスにより異なります)
    (3)Web上で申し込みが完結
    (4)導入前の相談から導入後のアフターフォローまでをサポート(サービスの導入支援から、導入後のお問い合わせ対応など、不明点や運用中の悩みに寄り添ったサポートを提供します)
    (5)「ビジネスdアカウント」認証によるシームレスなサービス利用が可能

     ビジネスdXストアでの取り扱いサービスは、以下の通りです。

    【2021年12月1日時点での提供サービス(全6サービス)】
    ・「dXオンライン営業」
    ・「dXリモートデスクトップ」
    ・「dX勤怠・労務管理」
    ・「dX福利厚生」
    ・「dX助成金申請」
    ・「NewsPicks +d」(2021年7月19日にサービス開始済み)

    【2022年3月末までに提供予定のサービス(全5サービス)】
    ・「dX電子契約」
    ・「dX商談・名刺管理」
    ・「dX電子請求書発行」
    ・「dXホームページ」
    ・「まるごとビジネスサポート」

     今後も、同ストア内で提供するサービスは順次拡大される予定です。

     同サービスは、ドコモの「ビジネスdアカウント」による共通ID認証となります。そのため、サービスごとのID/パスワードの管理が不要で、シームレスなサービス利用が可能です。また、「ドコモビジネスメンバーズ」に加入していれば、月々の利用額に対する「ドコモビジネスポイント」の進呈が受けられます。それに加え、対象となるソリューションの契約数に応じてポイントの進呈率が上昇します。

     ドコモは、同ストアを提供することで、「ビジネスdアカウント」をはじめとした法人向け会員の基盤・会員サービスの充実を図ります。それとともに、中堅・中小企業でのDXの推進、およびニューノーマルに向けた働き方改革の推進に貢献していきます。

     なお、取り扱いサービスの詳細は、以下の各表の通りです。

    【2021年12月1日時点での提供サービス(全6サービス)】
    サービス名 dXオンライン営業 dXリモートデスクトップ dX勤怠・労務管理 dX福利厚生 dX助成金申請 NewsPicks +d(提供済)
    サービス概要 オンラインで商談が可能なオンラインミーティングサービス。オンラインコミュニケーションに必要な機能を提供。 オフィスなど遠隔にあるパソコンの画面を手元の画面に映し出して遠隔操作できるリモートアクセスサービス。 従業員雇用の上で必要な、人事・勤怠・給与・労務・経費・雇用契約を一元管理できるサービス。 宿泊、育児、介護、グルメ、レジャー、リラクゼーション、自己啓発など、各種サービス利用特典を従業員とその家族が利用できるサービス。 助成金申請支援サービス。コンサルタント、社会保険労務士や弁護士が情報収集から申請までを一括支援。 ソーシャル経済メディア「NewsPicks」のコンテンツに加え、ドコモオリジナルコンテンツを配信するビジネスパーソン向けメディアサービス。
    申し込み 必要 必要 必要 必要 必要 必要
    料金プラン(税込) 基本プラン:年額 118,800円/10ID 基本プラン:年額 11,880円/1ID 基本プラン:年額 19,800円/1ID
    ライトプラン:年額 14,520円/1ID
    基本プラン:年額 3,960円/1ID 申請準備プラン:月額 3,300円
    申請実行オプション:月額 29,700円
    プレミアム会員プラン:月額 1,397円/1ID
    お申込みID数単位 10ID単位 1ID~ 従業員数分 従業員数分 1ID~
    提携パートナー 株式会社アイドマ・ホールディングス RSUPPORT株式会社 jinjer株式会社
    株式会社キャスター
    株式会社リロクラブ 株式会社ライトアップ 株式会社ニューズピックス
    【2022年3月末までに提供予定のサービス(全5サービス)】
    サービス名 dX電子契約 dX商談・名刺管理 dX電子請求書発行 dXホームページ まるごとビジネスサポート
    サービス概要 ブラウザだけで、契約書の回覧や取り交わし、取引先との契約締結、契約書原本の管理ができる機能を提供。 散在する顧客情報の一元管理が可能。予実などの営業関連情報のデジタル化が可能。 既存フォーマット・得意先への送付方法を踏襲しつつ、電子発行できる請求書サービス。基幹システムのデータをアップロードするだけで、請求書の自動作成・送付が可能。 自分で更新できるホームページ制作サービス。初心者向けサポートにより、初めてのホームページ制作でも安心して利用が可能。 ドコモ指定のPC、スマートフォン、タブレットやドコモサービス(「ビジネスdXストア」内のサービスも対応予定)の設定や操作を遠隔サポート。
    提携パートナー 弁護士ドットコム株式会社 株式会社ハンモック ティービー株式会社 株式会社WEBマーケティング総合研究所 -
    6 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    市場動向