市場動向

    2022.05.06

    ビザスク、有識者から24時間以内にアドバイスを得られるサービス発表

    ビザスクは2022年4月27日、24時間以内に有識者から回答を得られるサービス「ビザスクnow」を発表しました。最大3つの質問に対し、知見のある有識者5人以上から24時間以内にテキスト回答を得られます。意思決定の迅速化などの効果を見込めます。

     「ビザスクnow」は企業向けの情報収集サービス。依頼企業からの質問に対し、その領域に精通する有識者(5人以上)が24時間以内に回答するサービスです。依頼企業は質問を最大3つまで投げることができ、有識者からの回答はテキスト(1問あたり最大800字)で受け取ります。

     例えば、新規事業開発や事業拡大を目的としたユーザー調査、業界調査、先行事例調査などに使えます。文献ではリーチできない最新情報やニッチな知見を、多角的かつスピーディーに収集することが可能です。幅広く的確な業界情報や、想定ユーザーの意見を得られます。
    図1:「ビザスクnow」の利用目的と調査例

    図1:「ビザスクnow」の利用目的と調査例

     なお、回答する有識者は、同社に登録する17万人のうち、日本人アドバイザーに限ります。回答者は、これまでのマッチング実績や経歴などの登録情報に基づき、テクノロジを活用しながら専任リサーチャーが最適な回答者を選定します。回答内容は同社が有効性をチェックした上で依頼企業に送付します。回答者にインタビューを依頼することも可能で、回答内容を深堀したり、説得力ある具体的な情報を収集したりすることもできます。

     サービスを利用するには、専用フォームから質問(最大3つ)を入力するだけ。同社がコンプライアンスチェックと回答アドバイザー(有識者)を選定し、有識者が回答します。回答がある度に依頼者にメールが届き、随時ポータルサイトから内容を確認できます。
    図2:「ビザスクnow」利用の流れ

    図2:「ビザスクnow」利用の流れ

     料金は1回あたり6万円(税別)。なお、24時間以内に有効回答数が5件未満の場合、費用は発生しません。有効回答が5件以上得られた場合、追加費用は発生しません。
    5 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    市場動向