市場動向

    2022.06.01

    持ち歩くのはスマホだけ?スマホと財布を一体化する便利な「手ぶら財布」

    最近流行りの「手ぶら」に便利なグッズをピックアップ。休日の街ブラ・お散歩から、通勤・通学(!?)まで、これで手を振って歩くミニマリストになれるか!?

    ミニマリスト「しぶ」さん監修の“財布じゃない財布”

    引用元/less is_jp。 (9282)

    via 引用元/less is_jp。
    ミニマルデザインの収集家でもある「しぶ」さんが監修するアパレル「less is_jp」。無駄をそぎ落としながらも機能的で身近なアイテムが用意されています。

    なかでも今回注目したのは、限りなく「手ぶら」でお出かけができる「手ぶら財布」。
    引用元/less is_jp。 (9284)

    via 引用元/less is_jp。
    パスケースの背面に専用の粘着シートを取り付けて使うため、スマホの一部のような感覚で使えます。
    引用元/less is_jp。 (9286)

    via 引用元/less is_jp。
    ただし取り付ける箇所は、スマホの中央部分に貼るのがおすすめ。電子決済などに必要なNFCチップ内蔵箇所は、スマホ本体の先頭部分に内蔵されているケースが多くみられます。被さってしまうと電子決済がうまくできない場合があるので注意しましょう。
    引用元/less is_jp。 (9288)

    via 引用元/less is_jp。
    背面に粘着シートを貼らなければ、パスケースとしても利用できる2WAY仕様です。
    引用元/less is_jp。 (9290)

    via 引用元/less is_jp。
    カード3枚、お札5枚に加え、鍵入れもついているため、もう鍵を探し回る必要もありません。キーケース上部には落下防止ストッパーが付いているので、不用意に落としてしまう心配もありません。
    引用元/less is_jp。 (9292)

    via 引用元/less is_jp。
    大量の小銭を持ち歩きたい人には物足りないかもしれませんが、シンプルに暮らしたい人にはちょうどいい大きさです。
    引用元/less is_jp。 (9294)

    via 引用元/less is_jp。
    さらにスマホスタンド替わりにも使えます。これなら動画を観るときも快適ですね。余計なスタンドやケースを用意する必要がないため、荷物も少なく済みます。
    引用元/less is_jp。 (9296)

    via 引用元/less is_jp。
    本体をスマホに取り付けたまま、非接触型ICカードを使用できるように「電磁波防止シート」を内蔵。見た目にはわからないように、レザーとレザーの間に埋め込まれている仕様です。

    モノを持ち歩かないミニマル生活、始めませんか?

    引用元/less is_jp。 (9299)

    via 引用元/less is_jp。
    財布とスマホが一体化していれば、お出かけ前の「財布はどこ!?」問題も解決できるはず。シンプルな財布を探している人はもちろん、スマホひとつで外出したい人や、財布を忘れがちな人も要チェックな手ぶら財布です。
    引用元/less is_jp。 (9301)

    via 引用元/less is_jp。
    商品名/手ぶら財布
    価格/1万4800円
    サイズ/約65×90×10mm(未収納時)
    重さ/約33g(未収納時)
    カラー/黒
    素材/オリジナルリサイクルレザー(牛床革)
    想定収納量/カード3枚・お札5枚(最大9枚)・鍵1枚
    付属品/接着シート2枚
    ●CORES

    続きはこちら
    22 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    市場動向