市場動向

    2022.03.11

    Faber CompanyがWebマーケティングを学ぶ教育プラットフォームに新機能、100人まで安価に利用可能なキャンペーンも実施

    Faber Companyは2022年3月4日、Webマーケティングを学べるサービス「DEKIRUCA(デキルカ)」の機能追加などを発表しました。習熟度を調べるテスト機能を追加したほか、月額5万円(税別)で100人まで利用できるキャンペーンも実施します。

     「DEKIRUCA」は、デジタルマーケティングに特化したWebマーケティング教育プラットフォーム。デジタルマーケティング専門家によるオーダーメイドの研修サービスを受けられます。導入企業の課題に応じた研修内容を用意するため、具体的な課題解決策を学ぶことが可能です。具体的な研修内容は、マニュアル制作やe-Learning教材、Webマーケティングのワークショップなど。これらを通じて知識やノウハウを深めます。
    図1:「DEKIRUCA」の主な機能

    図1:「DEKIRUCA」の主な機能

     今回、「DEKIRUCA」に新機能を追加しました。それが「テスト機能」です。自社マニュアルやe-Learningの習熟度を測るための機能で、特徴は次の3つです。
    ・マニュアルやe-Learningの中身に合わせたテストを作成
    ・マニュアルやe-Learningが形骸化しないように「閲覧しているか」「その習熟度」をチェック可能
    ・管理者は各個人の点数・合否をダッシュボード形式で閲覧・把握

     同社は今後、未受験者や再受験者にリマインドを送る機能などを追加する予定です。機能強化により、企業のデジタル人材育成や業務のデジタル化を支援していく考えです。

     なお、「DEKIRUCA」の販売2周年を記念したキャンペーンも実施します。月額5万円(税別)で最大100人まで利用することができます。社内の多くの従業員に一括したWebマーケティングスキル習得環境を提供するのに向きます。デジタル化を推進したい大手企業、Webマーケティングを学びたい企業、複数人の運用実務者を抱えている企業などの用途を想定します。なお、100人以上のログインを希望する場合は別途問い合わせとなります。
    3 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    市場動向