MENU

ニュース

東急不動産とHashPalette、スキー場のリフトを15分早く乗れる権利をNFTで販売

  • URLをコピーしました!

東急不動産とHashPaletteは2022年11月24日、開始時刻前にリフトに乗れるアーリーエントリー権をNFTで販売すると発表しました。通常のリフト券より15分早く利用できる特典を、NFTを使って提供します。北海道倶知安町所在のスキー場「ニセコ東急 グラン・ヒラフ」で12月1日より販売を開始しました。

 東急不動産とHashPaletteが提供するNFTは、スキー場のリフトを15分早く利用できるアーリーエントリー権を備えたもの。NFTを購入したスキー場利用者は、リフトの開場時刻より15分早く入場し、誰よりも早くスキー場を楽しむことができます。NFTにはそのほか、さまざまなサービスや特典を与えることも検討しているといいます。  NFTは、HashPaletteが運営するNFTマーケットプレイス「PLT Place」で販売します。デポジット式の抽選販売で、支払い後に抽選に外れた場合は全額を返金します。利用料金は5000円です。なお、リフト代は利用料金に含みません。  今回のNFT販売は、東急不動産とHashPaletteによる実証実験です。両社は今回の実証実験を皮切りに、リアルな体験価値とNFTを結びつけた新しい体験価値を提供できるようにする考えです。NFTを活用した日本の観光資源と不動産の価値向上にも取り組みます。
あわせて読みたい編集部オススメ記事

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • 週刊SUZUKI
  • SUZUKI's経営者インタビュー
  • DXセミナー

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の
「頭文字」からお探しください。

メルマガ登録

DXマガジンでは、DX成功のヒントとなる記事やウェビナーを毎月約100本発信しています。

忙しい人のため、編集部が厳選した重要トピックスを無料のメールマガジンで毎週お届けします。DX推進に役立つ最新ウェビナーや動画コンテンツもお知らせします。

ぜひ、下記フォームよりご登録ください。

メールアドレス (必須)

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから。

問い合わせる