MENU

ニュース

オフィスに出勤する人と在宅勤務者の気軽なコミュニケーションを促進する専用端末

  • URLをコピーしました!

イトーキは2022年11月15日、テレワークとオフィス間のコミュニケーションを支援する「office surf(オフィスサーフ)」を発表しました。オフィスや会議室などに設置して使用します。自宅などで仕事をする人とオフィスにいる人が、あたかも面と向かって会話することが可能です。

 「office surf」は円滑なコミュニケーションを促すための専用機器。32インチのディスプレイに加え、150度まで撮影可能な広角カメラ、マイク、スピーカーを搭載し、ディスプレイ越しに遠隔の人と会話することができます。大型のディスプレイを搭載することで、対話者があたかも目の前にいるようにコミュニケーションできるのが特徴です。
図1:人が集まりやすくなるよう、バス停をモチーフにした...

図1:人が集まりやすくなるよう、バス停をモチーフにしたデザインを採用

 「NeWork」と呼ぶNTTコミュニケーションズ提供のツールを搭載します。簡易な操作で音声通話やビデオ通話、画面共有などが可能で、1on1の通話はもちろん、チャットやルームへのゲスト招待、特定のメンバーを呼び出す機能なども備えます。  オフィスの一画に専用スペースを設けたり、会議室や休憩室などの人が集まりやすい場所に導入したりする用途を想定します。
図2:社員同士の気軽な会話を促進する効果を見込む

図2:社員同士の気軽な会話を促進する効果を見込む

 本体の色は、ダークグレー、マットホワイト、バーシモンオレンジ、フォグブルーを用意。周囲の視線を遮るためのフレームパネルや、会話スペースに敷くフロアシートもオプションで備えます。  価格は本体、フレームパネル、フロアシートともオープンです。
あわせて読みたい編集部オススメ記事

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • 週刊SUZUKI
  • SUZUKI's経営者インタビュー
  • DXセミナー

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の
「頭文字」からお探しください。

メルマガ登録

DXマガジンでは、DX成功のヒントとなる記事やウェビナーを毎月約100本発信しています。

忙しい人のため、編集部が厳選した重要トピックスを無料のメールマガジンで毎週お届けします。DX推進に役立つ最新ウェビナーや動画コンテンツもお知らせします。

ぜひ、下記フォームよりご登録ください。

メールアドレス (必須)

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから。

問い合わせる