DX用語集

2022.03.17

PaaS(パース)

 PaaSとは、Platform as a Serviceの略で、アプリケーションを開発、稼働させるための環境をまとめて提供するクラウドサービスです。「パース」と読みます。

 PaaSは、OSやミドルウエア、データベースなどの機能を提供するのが一般的です。PaaSと比較されがちなクラウドサービスに「IaaS」があります。IaaSの場合、CPUやメモリ、ストレージ、ネットワークといったインフラを構成するためのリソースのみを提供します。PaaSではこれらのリソースに加え、OSやミドルウエアなどもセットにして提供します。

 アプリケーションを開発する環境として使われるのが一般的です。クラウド経由でアプリケーションを提供するSaaS事業者がアプリケーションを開発したり、アプリケーションをSaaSとしてユーザーに提供するための基盤として利用したりします。

 代表的なPaaSには、アマゾンウェブサービスの「AWS」やマイクロソフトの「Microsoft Azure」があります。

 PaaSとは、Platform as a Serviceの略で、アプリケーションを開発、稼働させるための環境をまとめて提供するクラウドサービスです。「パース」と読みます。

 PaaSは、OSやミドルウエア、データベースなどの機能を提供するのが一般的です。PaaSと比較されがちなクラウドサービスに「IaaS」があります。IaaSの場合、CPUやメモリ、ストレージ、ネットワークといったインフラを構成するためのリソースのみを提供します。PaaSではこれらのリソースに加え、OSやミドルウエアなどもセットにして提供します。

 アプリケーションを開発する環境として使われるのが一般的です。クラウド経由でアプリケーションを提供するSaaS事業者がアプリケーションを開発したり、アプリケーションをSaaSとしてユーザーに提供するための基盤として利用したりします。SaaS事業者にとっては、アプリケーションを開発するのに必要な環境が揃っているため、開発工数を短縮できるなどのメリットを見込めます。

 アマゾンウェブサービスの「AWS」やマイクロソフトの「Microsoft Azure」は、アプリケーション開発に必要なさまざまな機能を選択利用できる代表的なPaaSです。

 DXにおいてPaaSは、新規事業としてSaaS展開を検討する企業などに利用されるケースが少なくありません。アプリケーションを市場にいち早く投入したい、開発を効率化したいなどのニーズに応える開発環境としてPaaSは使われます。
1 件

人気記事

ピックアップ

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の「頭文字」からお探しください。


ニュースレターはコチラ

最新のDX情報を定期的にお届けいたします。ご希望の方は下記フォームより必要事項をご記入ください。
メールアドレス  *
*必須事項

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから

トップへ戻る