MENU
  • URLをコピーしました!

 RFIDとは、「Radio Frequency Identification」の略で、非接触で情報を読み取る技術を指します。 情報を埋め込んだ小型のRFタグ(チップ)を、専用のリーダーライターなどで読み取るといった使い方が一般的です。  大量の物品を管理する倉庫で使われるケースが少なくありません。RFIDを使って棚卸業務を効率化する用途で使われます。倉庫に保管する商品などにRFタグを付与すれば、リーダーライターを使って一度に複数の商品情報を取得できます。商品を1点ずつ取り出して確認する手間はなく、棚卸にかかる時間短縮と、従業員の負荷軽減を見込めます。これまでの在庫管理で使われてきたバーコードのように、バーコードを1つずつ読み取る必要がなくなります。  DXにおいてRFIDは、倉庫業務を効率化する目的で導入が進みつつあります。一方、店舗への導入も進んでいます。店舗に保管する商品をリアルタイムに把握できるようにしたり、レジで商品を一括で読み込んで精算できるようにしたりするケースがあります。

 RFIDとは、「Radio Frequency Identification」の略で、非接触で情報を読み取る技術を指します。 情報を埋め込んだ小型のRFタグ(チップ)を、専用のリーダーライターなどで読み取るといった使い方が一般的です。  大量の物品を管理する倉庫で使われるケースが少なくありません。RFIDを使って棚卸業務を効率化する用途で使われます。倉庫に保管する商品などにRFタグを付与すれば、リーダーライターを使って一度に複数の商品情報を取得できます。商品を1点ずつ取り出して確認する手間はなく、棚卸にかかる時間短縮と、従業員の負荷軽減を見込めます。これまでの在庫管理で使われてきたバーコードのように、バーコードを1つずつ読み取る必要がなくなります。  DXにおいてRFIDは、倉庫業務を効率化する目的で導入が進みつつあります。一方、店舗での導入も進んでいます。店舗に保管する商品をリアルタイムに把握できるようにしたり、レジで商品を一括で読み込んで精算できるようにしたりするケースがあります。アパレル業界では、試着室に持ち込まれた商品のRFタグを読み取り、試着率の高い人気商品を分析する用途でも使われています。

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • 週刊SUZUKI
  • SUZUKI's経営者インタビュー
  • DXセミナー

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の
「頭文字」からお探しください。

メルマガ登録

DXマガジンでは、DX成功のヒントとなる記事やウェビナーを毎月約100本発信しています。

忙しい人のため、編集部が厳選した重要トピックスを無料のメールマガジンで毎週お届けします。DX推進に役立つ最新ウェビナーや動画コンテンツもお知らせします。

ぜひ、下記フォームよりご登録ください。

メールアドレス (必須)

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから。

問い合わせる