DX用語集・書評

    2022.01.20

    1分で解る! 今さら聞けないDX用語集【AWS】

    DXに関連する言葉の中には聞きなれない用語が少なくありません。DXを語るなら、まずはそれらの用語をきちんと理解することが不可欠。そこでDX初心者向けに、DXにまつわる基本的な用語をやさしく解説します。今回は「AWS」。

     AWSとは、アマゾン・ウェブ・サービス(Amazon Web Services)の略で、Amazonが提供するクラウドサービスを指します。

     ECサイトを展開するamazonは、サーバーやストレージ、ネットワークなどのコンピュータリソースをインターネット経由で提供するクラウド事業を展開しています。それがAWSです。CPUやメモリといったサーバーリソースを提供するサービス、ファイルを保存するサービス、データベースを利用するサービス、セキュリティ機能、専用回線などのさまざまなメニューをそろえているのが特徴です。利用者は必要なサービスや機能を自由に組み合わせ、自社の要件を満たすサーバー環境を容易に構築できます。

     DXにおいてAWSは、サーバー環境を短期間で構築できることから、新サービスや新規事業を支える業務システムなどの基盤として多く使われています。サーバーやストレージなどのハードウエアを購入する手間がかからない、不要になったらいつでも解約できるなどのメリットを活かし、不確定要素の多い事業などで多く採用されています。
    1 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    DX用語集・書評