DX用語集

2022.03.15

オンラインストレージ

 オンラインストレージとは、ファイルをインターネット上に保存するサービスを指します。クラウドストレージやオンラインファイルサーバーとも呼ばれます。

 個人向けにオンラインストレージを提供する事業者が目立ちます。代表的なサービスには、DropboxやGoogle Driveなどがあります。事業者は利用者に対し、クラウド経由でストレージを提供します。利用者は文書や画像などのファイルをブラウザや専用アプリなどを介して保存したり、ダウンロードしたりします。複数ユーザーとファイルを共有する機能を備えるオンラインストレージもあります。安価な料金で多くの容量を利用できるオンラインストレージがある一方で、ダウンロードに時間がかかるサービスも珍しくありません。

 企業の利用を想定した法人向けオンラインストレージもあります。認証機能を強化し、第三者によるデータ漏洩を防ぎやすくしたり、事前に設定したパソコンやスマートフォンからしかアクセスできなかったりと、セキュリティに特徴を打ち出すサービスが目立ちます。

 オンラインストレージとは、ファイルをインターネット上に保存するサービスを指します。クラウドストレージやオンラインファイルサーバーとも呼ばれます。

 個人向けにオンラインストレージを提供する事業者が目立ちます。代表的なサービスには、DropboxやGoogle Driveなどがあります。事業者は利用者に対し、クラウド経由でストレージを提供します。利用者は文書や画像などのファイルをブラウザや専用アプリなどを介して保存したり、ダウンロードしたりします。複数ユーザーとファイルを共有する機能を備えるオンラインストレージもあります。安価な料金で多くの容量を利用できるオンラインストレージがある一方で、ダウンロードに時間がかかるサービスも珍しくありません。

 企業の利用を想定した法人向けオンラインストレージもあります。認証機能を強化し、第三者によるデータ漏洩を防ぎやすくしたり、事前に設定したパソコンやスマートフォンからしかアクセスできなかったりと、セキュリティに特徴を打ち出すサービスが目立ちます。パソコンのローカルフォルダ内に保存するファイルを、自動でオンラインストレージに保存する機能を備えるものもあります。

 DXにおいてオンラインストレージは、オンプレミスのファイルサーバーに置き換わるサービスとして関心を集めています。個人向けのオンラインサービスはセキュリティ向けの機能が不十分だったり、企業の運用ポリシーに抵触したりするなどの理由で企業への導入は進んでいませんが、法人向けのオンラインストレージは、容量を柔軟に増やせる(減らせる)、取引先とファイルを共有しやすいなどの理由で導入が進んでいます。
1 件

人気記事

ピックアップ

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の「頭文字」からお探しください。


ニュースレターはコチラ

最新のDX情報を定期的にお届けいたします。ご希望の方は下記フォームより必要事項をご記入ください。
メールアドレス  *
*必須事項

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから

トップへ戻る