DX用語集

2022.01.20

DWH

 DWHとは、データウェアハウス(Data Ware House)の略で、データを分析するためのデータ保管・蓄積システムを指します。

 DWHは、社内のさまざまなシステムが保管するデータを収集・統合し、分析用途に活用できるようにするためのシステムです。データを保管するデータベースですが、顧客や販売実績などのデータを管理するデータベースと違い、検索や分析機能に特化しているのが特徴です。過去の膨大な販売実績をもとに、どんな商品がいつどのくらいの売れたのかなどを探るのに使われることがあります。

 なお、販売管理や生産管理などの各システムのデータをDWHに移すためには、ETLツールを使うことがあります。さらには、分析結果を分かりやすく可視化するのにBIツールを利用するのが一般的です。DWHを軸に分析環境を構築するには、こうした他のツールの導入も検討する必要があります。

 DXにおいてDWHは、データ分析の重要性が高まる中、多くの企業が導入、もしくは導入を検討しています。最近はクラウド型DWHを利用し、ハードウエアを持たない運用形態が主流になりつつあります。

 DWHとは、データウェアハウス(Data Ware House)の略で、データを分析するためのデータ保管・蓄積システムを指します。

 DWHは、社内のさまざまなシステムが保管するデータを収集・統合し、分析用途に活用できるようにするためのシステムです。データを保管するデータベースですが、顧客や販売実績などのデータを管理するデータベースと違い、検索や分析機能に特化しているのが特徴です。過去の膨大な販売実績をもとに、どんな商品がいつどのくらいの売れたのかなどを探るのに使われることがあります。

 なお、販売管理や生産管理などの各システムのデータをDWHに移すためには、ETLツールを使うことがあります。さらには、分析結果を分かりやすく可視化するのにBIツールを利用するのが一般的です。DWHを軸に分析環境を構築するには、こうした他のツールの導入も検討する必要があります。

 DXにおいてDWHは、データ分析の重要性が高まる中、多くの企業が導入、もしくは導入を検討しています。最近はクラウド型DWHを利用し、ハードウエアを持たない運用形態が主流になりつつあります。
1 件

人気記事

ピックアップ

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の「頭文字」からお探しください。

メルマガ登録

DXマガジンでは、DX成功のヒントとなる記事やウェビナーを毎月約100本発信しています。

忙しい人のため、編集部が厳選した重要トピックスを無料のメールマガジンで毎週お届けします。DX推進に役立つ最新ウェビナーや動画コンテンツもお知らせします。

ぜひ、下記フォームよりご登録ください。

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから

トップへ戻る