DX用語集・書評

    2021.12.06

    1分で解る! 今さら聞けないDX用語集【MA】

    DXに関連する言葉の中には聞きなれない用語が少なくありません。DXを語るなら、まずはそれらの用語をきちんと理解することが不可欠。そこでDX初心者向けに、DXにまつわる基本的な用語をやさしく解説します。今回は「MA」。

     MAとはMarketing Automationの略で、そのままマーケティングオートメーションと訳します。マーケティングに関わる業務を支援するITツール、もしくは支援する考え方を指します。関連するITツールやソフトウエアを「MAツール」と呼ぶのが一般的です。

     新規顧客を獲得するための取り組み、既存顧客の購買頻度を高めるための取り組み、見込み顧客を育成するための取り組みなど、顧客の獲得や離反防止を想定した取り組みを自動化したり、効率化したりする用途で使われます。例えば、主催セミナーに申し込んだ参加者のメールアドレス宛に自社商品・サービスの案内を送付する、Webサイトから資料をダウンロードした人のメールアドレス宛に自社商品・サービスの割引クーポンを送付するなどの作業を自動化します。多くのMAツールが、顧客の属性や自社商品・サービスの利用実績などでセグメントし、顧客に応じた情報を提供できるようにする機能を備えます。効果を測定する分析機能や、顧客を管理する機能などを備えるMAツールもあります。

     DXにおいてMAは、営業やマーケティング活動を効率化する用途で使われます。DXによって新規事業を創出する場合、一般的には限られた予算、スタッフで事業化するケースが少なくありません。人海戦術による顧客獲得を見込めない中、見込み顧客に効率よくアクセスする手段としてMAツールを用いる企業が目立ちます。
    1 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    DX用語集・書評