現在開催予定のセミナー

  • TOP
  • ニュース
  • Dot Homes、宿泊施設のDXを推進するオペレーターサービスを提供、業務サポートとビックデータ解析で経営を支援 - DXマガジン

ニュース

2021.08.02

Dot Homes、宿泊施設のDXを推進するオペレーターサービスを提供、業務サポートとビックデータ解析で経営を支援

宿泊施設のDXソリューション「Dot Homes」の提供を事業の柱とするDot Homesは2021年7月28日、宿泊施設の各業務をサポートする「オペレーターサービス」の提供を、2021年7月16日より開始したことを発表しました。サポート対象となるのは、コンシェルジュ業務、マーケティング業務、バックオフィス業務です。これは、観光産業向けのサービスを展開している同社が、10~100部屋を有する小規模なラグジュアリー宿泊施設向けに特化したサービスとして、改めて提供するものです。このDXソリューションによって、売上の最大化と新規顧客層の獲得を目指します。

 人手不足により、各産業でDX推進が叫ばれる中、特に宿泊業ではデジタル化の遅れが顕著となっています。その理由として以下が挙げられています。

・複雑性が高く幅広いオペレーション
・固定化した集客方法
・ブラックボックス化した運営ノウハウ

 さらに、新型コロナウイルスの影響による観光人口の減少、インバウンド需要の減少も課題となっています。そのため、ニューノーマルに対応した以下のような対策が求められます。

・集客・マーケティング
・施設運営、サービス提供
・ホスピタリティの再設計

 そのような中、政府により閣議決定された2021年度の観光庁予算案では、以下の3点が新規に予算化されました。

・「新たな旅のスタイル」促進事業
・「宿泊施設を核とした地域における新たな観光ビジネス展開支援」
・「DXの推進による観光サービスの変革と観光需要の創出」

 こうした背景により、Dot Homesは、宿泊施設へのDXソリューションとして「オペレーターサービス」の提供を開始します。

 今回発表の「オペレーターサービス」は、BPO(Business Process Outsourcing:業務プロセスの外部委託)と、ビックデータ解析によるマーケティングで、宿泊施設の経営をサポートするものです。それにより、運営における人手不足を解消し、固定費を削減できるようにします。また、独自のメソッドを活用して、集客方法の偏りやニューノーマルに適応した施設づくりまでをサポートします。効果として、売上の最大化と新規顧客層の獲得を目指します。

 同オペレーターサービスは、2017年より試験的に運用を開始してきました。関東を中心に、発表日現在、76施設での契約実績があります。また、高知県土佐清水市の「足摺テルメ」からの受託など、自治体との協業事例も有しています。それにより民間、自治体ともに、顧客の課題を解決に導くノウハウが蓄積されているといいます。
図1:「オペレーターサービス」の概要

図1:「オペレーターサービス」の概要

 「オペレーターサービス」は、DXソリューションを活用した、以下の2つの軸で構成されます。

(1)デジタルBPO
(2)マーケティングソリューション

(1)デジタルBPO
 IoT機器やシステムの導入により、以下の業務を遠隔サポートします。

・集客
・接客
・清掃
・経理

 それにより省人化・非接触でのサービス提供を可能にします。また、従来はバックオフィス業務の効率化が主でした。今回は、以下のような、顧客対応業務や、複雑性の高い業務の効率化にも対応します。

・チェックイン・アウトの自動化
・客室用タブレットによるルームサービスの注文自動化

 そして、コロナ禍でも安心して顧客に利用してもらえる施設づくりを目指します。

(2)マーケティングソリューション
 独自に蓄積したデータを活用し、ビッグデータ解析による集客・収益の最大化を可能にします。競合施設の販売価格や客室稼働率などのデータを活用します。また、マーケティング専門スタッフのサポートもあります。それにより、SNSなどを活用した広報戦略の立案や、適切な価格設定が可能です。

 Dot Homesではさらに、「開業支援サービス」も提供しています。

 「開業支援サービス」では、ホテル・旅館・グランピングの開業前から伴走し、最適なオペレーション設計を目指します。これは、同社が全国に展開している、以下の自社ブランドの運営ノウハウを活用します。

・「Dot Hostel & Bar」
・「commune」
・「Dot Glamping」

 この独自メソッドに加え、総合人材サービスを展開するパーソルグループとの提携により、人材採用支援も一括して請け負うことが可能です。

 Dot Homesは、「観光産業を“おもてなし”に集中できるようにサポートする」をミッションに掲げています。観光産業において、DXを推進することにより、「観光産業を“おもてなし”に集中できている状態」を目指し、事業者のサポートに取り組んでいきます。
3 件

人気記事

ピックアップ

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の「頭文字」からお探しください。


ニュースレターはコチラ

最新のDX情報を定期的にお届けいたします。ご希望の方は下記フォームより必要事項をご記入ください。
メールアドレス  *
*必須事項

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから

トップへ戻る