• TOP
  • ニュース
  • 一般サイズより1.6倍大きなトレーニングマット、自宅でのヨガやストレッチに最適 - DXマガジン

ニュース

2023.01.04

一般サイズより1.6倍大きなトレーニングマット、自宅でのヨガやストレッチに最適

MAKERSは2022年12月27日、トレーニング用のマット「uFit Trainingmat」を発表しました。一般的なトレーニングマットの1.6倍のサイズと大型なのが特徴です。自宅でのトレーニングやヨガ、ストレッチなどの用途に向きます。運動不足を解消したいといった人にも最適です。

 「uFit Trainingmat」は、自宅でのトレーニングやヨガ、ストレッチに特化したトレーニングマット。最大の特徴は、一般的なトレーニングマットより大きい点。一般的なトレーニングマットが180cm×60cmであるのに対し、「uFit Trainingmat」は200cm×90cmと、1.6倍の大きさです。

 一般的なトレーニングマットの場合、トレーニング中に体がマットからはみ出してしまうケースがあります。そのため利用者には、「肘や膝が痛む」「頻繁に体の向きを変えなければいけない」といった悩みがありました。「uFit Trainingmat」ならこうしたストレスを解消できます。
図1:uFit Trainingmat のサイズは縦2...

図1:uFit Trainingmat のサイズは縦200cm×横90cm

 クッション性にも優れます。トレーニングマットの厚さは10mmで、肘や膝を痛めにくくなっています。防音効果にも優れ、トレーニングマットの上で思い切り体を動かせます。
図2:クッション性と防音効果に優れる

図2:クッション性と防音効果に優れる

 なお、トレーニングマットが滑りにくい工夫も施します。シートにはNBRと呼ぶ素材を採用し、トレーニングマットを滑りにくくしています。運動中にトレーニングマット上で滑って転倒、といったトラブルを防ぎます。なお、NBR素材は耐水性などにも優れ、水や油をはじくので手入れも簡単です。清潔感も長続きします。
図3:すぐれた耐水性・耐油性・抗菌性

図3:すぐれた耐水性・耐油性・抗菌性

 価格は4980円(税込み)。MAKERSが展開するフィットネスブランド「uFit」の公式オンラインショップで販売します。
図4:柔らかいマットで汗のにおいも気にならない

図4:柔らかいマットで汗のにおいも気にならない

あわせて読みたい編集部オススメ記事
12 件

人気記事

ピックアップ

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の「頭文字」からお探しください。


ニュースレターはコチラ

最新のDX情報を定期的にお届けいたします。ご希望の方は下記フォームより必要事項をご記入ください。
メールアドレス  *
*必須事項

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから

トップへ戻る