• TOP
  • ニュース
  • 無人ロッカーで双眼鏡のレンタル開始、東京ドームでコンサートを楽しむ人向けに提供 - DXマガジン

ニュース

2022.12.26

無人ロッカーで双眼鏡のレンタル開始、東京ドームでコンサートを楽しむ人向けに提供

レンティオは2022年12月5日、レンタル商品を無人ロッカーで受け取るシステム「Rentio GO」を発表しました。第一弾として、東京都文京区の東京ドーム近くに無人ロッカーを設置します。東京ドームで開催するコンサートの来場者向けに、双眼鏡のレンタルを開始します。

 「Rentio GO」は、事前に予約したレンタル商品を無人ロッカーで受け取るシステム。レンタル商品を現地で受け取り、現地で返却できるのが売りです。利用者は手荷物を減らせるのがメリットで、レンタル商品を借りたり返したりする手間も軽減できます。

 このシステムを利用した無人ロッカーを東京都文京区本郷に導入します。店舗名は「レンティオ 東京ドーム前店 supported by ケンコー・トキナー」。2022年12月16日より、JR水道橋駅から徒歩約3分の立地にオープンします。

 店舗で貸し出すのは防振双眼鏡。東京ドームで開催するコンサートでの利用を想定します。同社によると、コンサートで手ブレを防止する防振双眼鏡を使用したいニーズは高いといいます。一方、双眼鏡は高額である点、さらにコンサートでしか双眼鏡を使わない点などを踏まえ、レンタル商品として提供します。

 「Rentio GO」を利用するには、ネットで事前に予約します。受取日の前日までにメールでカギ番号が届くので、その番号を使ってロッカーでレンタル商品を受け取ります。レンタル商品の清掃などをした後、カギ番号を使ってロッカーに返却します。
図1:Rentio GO利用方法

図1:Rentio GO利用方法

 なお、「レンティオ 東京ドーム前店 supported by ケンコー・トキナー」でレンタルする双眼鏡「Kenko(ケンコー)防振双眼鏡 VC Smart 14×30 倍率14倍」の料金は0泊1日で3000円(税込み)です。
あわせて読みたい編集部オススメ記事
7 件

人気記事

ピックアップ

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の「頭文字」からお探しください。


ニュースレターはコチラ

最新のDX情報を定期的にお届けいたします。ご希望の方は下記フォームより必要事項をご記入ください。
メールアドレス  *
*必須事項

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから

トップへ戻る