• TOP
  • ニュース
  • キカガク、全社員対象の「デジタルリテラシーコース」2講座をリリース - DXマガジン

ニュース

2022.08.18

キカガク、全社員対象の「デジタルリテラシーコース」2講座をリリース

AIなど先端技術に関する教育事業を展開するキカガクは2022年8月10日、全社員向けeラーニング講座として「デジタルリテラシーコース」をリリースしたことを発表しました。同コースは、「IT・ソフトウェア基礎コース」「データサイエンス入門コース」の2講座です。それにより、企業のDX推進を支援します。

 キカガクはこれまで、発表時点で500社以上の各企業に、AI(人工知能)や機械学習を中心とした研修を提供してきました。そこでは、技術に特化した研修を、部署ごとに実施することが多かったといいます。

 しかし、昨今のDX推進の流れを背景に、初学者や全社員向けの研修を希望する企業が増えてきたとのことです。

 同社のDX人材育成コースは、以下の3項目に大きく分かれます。

・「ビジネスプランナー・プロジェクトマネージャー」
・「データサイエンティスト」
・「データエンジニア」

 上記のそれぞれで、基礎、応用、発展と一気通貫して学べるロードマップ構成となっています。
図1:キカガク「DX人材育成ロードマップ」

図1:キカガク「DX人材育成ロードマップ」

 今回同社は、それらの講座の土台となる「全社員向けのデジタルリテラシーコース」をリリースしました。具体的には、以下の2コースです。

・「IT・ソフトウェア基礎コース」
・「データサイエンス入門コース」

 以下に、新しい各コースの詳細を説明します。

▼IT・ソフトウェア基礎コース
IT・ソフトウェア基礎コース
概要 IT・デジタル・DX人材になるための体系的な知識を習得します。コンピュータを操作する技術や、Web技術の基礎、ネットワーク、セキュリティに関する技術的な知識を理解する能力を身に付けます。
対象者 ・ITツールやPCを使用するが、その仕組みのイメージがまったく沸かない社会人の方
・ITの文脈につながる領域について学習を始めようと考えるビジネス・エンジニア層の方
・社会に出るにあたり、IT分野の学習を始めようと考える学生の方
詳細 ・金額:15,000円/名(税別)
・日数:4時間
図2:「IT・ソフトウェア基礎コース」概要

図2:「IT・ソフトウェア基礎コース」概要

▼データサイエンス入門コース
データサイエンス入門コース
概要 プログラミングなしで、データ分析に必要な基礎知識を速習する入門コースです。データサイエンスの基礎から、データ分析プロジェクトの進め方まで体系的に学べる内容です。
対象者 ・日常的にデータ分析結果を目にするが、その概念が曖昧な方
・DXやデータサイエンスについて基礎から体系的に学習したい方
・データリテラシーを高めたい方
詳細 ・金額:15,000円/名(税別)
・日数:2時間
図2:「データサイエンス入門コース」概要

図2:「データサイエンス入門コース」概要

関連リンク
株式会社キカガク
プラットフォーム「キカガク」
AIプログラミングスクール

あわせて読みたい編集部オススメ記事
11 件

人気記事

ピックアップ

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の「頭文字」からお探しください。


ニュースレターはコチラ

最新のDX情報を定期的にお届けいたします。ご希望の方は下記フォームより必要事項をご記入ください。
メールアドレス  *
*必須事項

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから

トップへ戻る