• TOP
  • ニュース
  • AIが自由に作画、ボッティチェリ風の猫やピカソ風の人々も - DXマガジン

ニュース

2023.01.18

AIが自由に作画、ボッティチェリ風の猫やピカソ風の人々も

デイシンは2022年12月23日、AIが作画した絵画などのポスターの販売開始を発表しました。絵画風や写真風などのポスター500種とポストカード150種を楽天市場で販売します。

 デイシンが販売するポスターの特徴は、AIが作画する“AIアート”である点。ただし同社によると、これまでのAIアートは異なる独自の方法で作画しているといいます。

 一般的なAIアートの場合、AIにプロンプトと呼ぶ英語の記述を使って作画します。Stable Diffusion、DALL·E 2、MidjourneyなどのAIプログラムを使うのが一般的で、望む画像を作るには比較的細かい指示を与える必要があります。

 一方、デイシンが販売開始するAIアートは、主に1~3語程度の短い言葉や造語をプログラムに読み込ませるのみで、細かい指示を与えません。そのプログラムが持つ知識を活かし、自由に作画するのが特徴です。

 同社の手法で作画することで、思いもよらない画像を生み出せます。特定の画家風の部分がありながらその作品とは異なるスタイルの画像を生み出せるのも特徴です。模様やステンドグラスに埋め込まれた猫など、さまざまなな興味深い画像も作り出せます。

 同社は今回、絵画風や写真風のさまざまなキャットアートのポスターなどを販売します。ボッティチェリ、フェルメール、ボスなどの古典絵画風から、シャガール、クリムト、ピカソ、ダリなどの近現代画家風のポスター、人物画風、風景画風、風景写真風、存在しない動植物のポスターなども取り扱います。一部のデザインはポストカードとしても販売します。
図1:ボッティチェリ風の猫

図1:ボッティチェリ風の猫

図2:フェルメール風の猫

図2:フェルメール風の猫

図3:ダリ風の風景

図3:ダリ風の風景

図4:ややクリムト風の女

図4:ややクリムト風の女

図5:ステンドグラスに埋め込まれた猫

図5:ステンドグラスに埋め込まれた猫

図6:ややピカソ風の人々

図6:ややピカソ風の人々

 なお、商品ページで各画像を詳しく説明しています。商品ページからは、AIが作った512×512ピクセル程度の著作権フリーの原画を無料でダウンロードすることもできます。
あわせて読みたい編集部オススメ記事
12 件

人気記事

ピックアップ

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の「頭文字」からお探しください。


ニュースレターはコチラ

最新のDX情報を定期的にお届けいたします。ご希望の方は下記フォームより必要事項をご記入ください。
メールアドレス  *
*必須事項

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから

トップへ戻る