MENU

ニュース

DXの主流に、クラウドネーティブなデータ基盤設計とは何か

  • URLをコピーしました!

DXの主流に、クラウドネーティブなデータ基盤設計とは何か | 日経クロステック(xTECH)

DXの主流に、クラウドネーティブなデータ基盤設計とは何か | 日経クロステック(xTECH)
 デジタルトランスフォーメーション(DX)を進めるにあたり、そのデータ基盤に「Amazon Web Services(AWS)」、「Microsoft Azure」、「Google Cloud」、「Oracle Cloud Infrastructure(OCI)」といったクラウド環境を選択するケースが主流となってきた。各種クラウドが備えているネーティブのサービスを使いデータ基盤を構築できるようになってきた。

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • 週刊SUZUKI
  • SUZUKI's経営者インタビュー
  • DXセミナー

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の
「頭文字」からお探しください。

メルマガ登録

DXマガジンでは、DX成功のヒントとなる記事やウェビナーを毎月約100本発信しています。

忙しい人のため、編集部が厳選した重要トピックスを無料のメールマガジンで毎週お届けします。DX推進に役立つ最新ウェビナーや動画コンテンツもお知らせします。

ぜひ、下記フォームよりご登録ください。

メールアドレス (必須)

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから。

問い合わせる