人材・組織

    2022.05.23

    Salesforceとデロイト トーマツ、共同提供するDX人材育成プログラム「Pathfinder」2022年度の募集受付を開始/#人材 #CRM #資格

    セールスフォース・ジャパン(以下、Salesforce)とデロイト トーマツ コンサルティングは2022年5月16日、DX人材育成プログラム「Pathfinder」の新年度の募集について発表しました。両社が昨年より共同で実施しているPathfinder(パスファインダー)は、IT未経験の人材を対象に、全21週の本格的なトレーニングを無償で提供するというものです。今年度の募集規模を、昨年の10倍となる1000名に拡大します。また、前期(サイクル1)の受講希望者の申し込み受付を2022年5月16日より開始しました。

     Pathfinderは、2018年に米国Salesforceと米国デロイトが共同で開始したDX人材育成プログラムです。日本版のPathfinderは2021年に開始されました。米国での「DX人材育成実績やノウハウ」を、日本のDXコンサルタントが日本の受講者向けにカスタマイズしたものです。CRM(顧客関係管理)やSalesforceの知見、ビジネススキルなどを21週かけて集中的に習得できるよう構成されています。

     Salesforceは、世界的にCRMを推進しています。あらゆる規模や業種の企業がDXを行って、顧客を360度の全方向で見通せるように支援しています。また、デロイト トーマツ コンサルティングは、デロイト トーマツのグループ会社です。デロイト トーマツでは、各法人がそれぞれに、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティングなどを提供しています。

     日本版のPathfinderでは昨年、100名の受講者に対して以下が実施されました。その結果、49名のSalesforce認定アドミニストレータ資格取得者を輩出したとのことです。

    ・「CRM×デジタル」領域におけるビジネススキルトレーニング
    ・Salesforce認定資格の取得支援
    ・実践的なスキルを身に付けるための演習トレーニング

     また、受講者へのキャリア開発支援としては、人材サービスを提供するWaris(ワリス)の協力のもと、Pathfinder修了者が参加するミートアップイベントなどが実施されました。その結果、Salesforceパートナーの以下各社に、受講者の就職が決定しました。

    ・NECソリューションイノベータ
    ・toBeマーケティング
    ・セラク
    ・デロイト トーマツ など

     昨年は、特に出産・育児休暇などを経た女性のプログラム修了率が48%と全体平均(32%)よりも高く、リスキリングに対する女性の高い意欲が明らかになったとのことです。また、地方部の受講生が、都市部の企業に「リモート就職」するなど、IT未経験の受講生向けたキャリア開発支援の場ともなりました。

     今回発表された、2022年度のPathfinderプログラム概要は、以下の通りです。
    【2022年度Pathfinderプログラム概要】
    目的 - Salesforceエコシステムでのキャリアを実現するための就業機会の提供
    募集人数 1,000名(前後期各500名)
    受講費用 無償(プログラム期間中に認定資格受験費用が別途かかります)
    対象者 - 就職活動中・転職・再就職を検討中の方(2023年卒業予定の学生含む)
    - IT未経験からキャリアチェンジを目指す方
    - CRM・クラウドといった新たな技術・スキルを身に付けたい方
    プログラム内容 - 全21週、各週7~10時間、累計約200時間の学習時間
    - オンライン中心の学習環境
    - Salesforce認定アドミニストレータ資格取得支援
    - 演習形式で実践的な経験を積む総合演習
    - 卒業生の新たなキャリアをサポートするキャリア開発支援
    本プログラムにおける両者の役割 Salesforce – 技術スキル取得支援、キャリア開発支援
    デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 – ビジネススキル取得支援
     Salesforceとデロイト トーマツ コンサルティングの両社は2022年度も、Warisの協力の元、賛同パートナー企業と共に、Pathfinderプログラム卒業生にとってベストマッチングとなるような就労先を探す支援を行っていきます。

     また、Salesforceとデロイト トーマツでは、今後もPathfinderを通じて、IT未経験者が容易にアクセスできるリソースや機会を提供し、ビジネスに必要となるDX人材を育成していきます。
    3 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    人材・組織