人材・組織

    2022.06.03

    DXを推進する3つの役割に応じたプログラミング研修サービス

    コードキャンプは2022年5月27日、DX推進を支援するソリューション「全社員向けリスキリング研修」を発表しました。IT戦略やプログラミング教育のノウハウを提供し、企業のDX内製化を支援します。

     「全社員向けリスキリング研修」は、プログラミングなどを学ぶ研修サービス。「コア人材」「エバンジェリスト」「フォロワー」というDX推進時の役割を3つに分け、役割に応じた最適な研修サービスを提供するのが特徴です。
    図1:「全社員向けリスキリング研修」では3つの役割別の...

    図1:「全社員向けリスキリング研修」では3つの役割別の研修カリキュラムを用意

     研修カリキュラムは、役割別、目的別に提供します。具体的には、データ活用、業務効率化、ITシステムの企画など、トレーニングを必要とする社員の役割とITリテラシーに応じて柔軟に提供します。

     なお、研修は集合型/オンライン型/個別マンツーマン型などの形で受講可能です。短期集中での研修実施や業務と並行して学ぶなど、現場の要望に応じることもできます。ラーニングマネジメントシステムを使って社員の学習進捗状況を把握することもできます。

     「コア人材」「エバンジェリスト」「フォロワー」各役割向けの研修内容は次の通りです。

    ●コア人材
    ・バックエンド・プログラミング研修
      Python/Django研修
      PHP/Laravel研修
      Java/サーブレット研修
      Java/Spring Boot研修
      Ruby/Ruby on Rails研修
      データベース/MySQL/PostgreSQL研修
    ・フロントエンド・プログラミング研修
      HTML/CSS/JavaScript研修
      React研修
      TypeScript研修
      Node.js研修
    ・インフラ研修
      Linux研修
      仮想化/Docker研修
      クラウド/AWS研修
      データサイエンス研修
      統計基礎研修
      Pythonデータサイエンス研修

    ●エバンジェリスト
    ・データ活用研修
      データリテラシー基礎
      データベース基礎
      統計基礎
    ・業務効率化・自動化研修
      業務自動化基礎
      Python基礎・Python業務自動化
      JavaScript基礎・GAS
      RPA基礎(UIPath)
      ExcelVBA基礎
      AppSheet基礎

    ●フォロワー
    ・DXリテラシー研修
    あわせて読みたい編集部オススメ記事
    6 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    人材・組織