人材・組織

    2022.05.18

    楽天、兵庫県と連携し武庫川女子大学で県産品EC販促実践の通期授業/#人材

    楽天グループは2022年5月12日、武庫川女子大学(兵庫県西宮市)における2022年度の通期授業として、兵庫県産品のEC販促実践授業を実施すると発表しました。期間は、2022年5月16日(月)~2022年11月28日(月)、対象は、武庫川女子大学 食物栄養科学部 食創造科学科の1年生から3年生(申し込み者約90名)です。授業は、「ひょうごe-県民制度」の一環として行われます。兵庫県内の次代の食産業界を担う人材育成と、地域食産業の活性化に加え、学生視点による兵庫県産品の魅力発信による、地域活性化への寄与を目指します。

     「ひょうごe-県民制度」は、兵庫県が地域振興の推進に向けて実施している取り組みです。「ひょうごe-県民」の登録者に地域に関する情報を発信して、兵庫県の関係人口の拡大を目指すというものです。今回、楽天グループ(以下、楽天)は、同取り組みの一環として、兵庫県産品のEC販促実践授業を武庫川女子大学において実施します。

     授業は、同大学 食物栄養科学部 食創造科学科の担当教員のほか、以下の講師が務めます。

    ・楽天のECや地域創生事業の社員
    ・楽天市場の出店事業者であるズーティーの創業者やEC運営担当者

     ズーティーは、楽天が運営するショッピングサイト「楽天市場」において、兵庫県公式アンテナショップの「兵庫を旅するひょうごマニア」を、兵庫県から受託し運営しています。オリジナルウエアや、雑貨などの企画販売を行う神戸市の企業です。

     また、同授業では、兵庫県特産の「岩津ねぎ」を材料とし、同学科の松浦研究室が商品開発に協力した健康食品「ねぎのチカラ」を題材とします。「ねぎのチカラ」は、味来(兵庫県朝来市)が製造・販売する顆粒状の健康食品です。

     消費者に商品を購入してもらうための「商品ページ作成のノウハウ」など、EC販売に必要なマーケティングの知見を学ぶ機会を提供します。授業の終盤では、学生が企画した商品ページやマーケティングプランに沿って、楽天市場の「兵庫を旅するひょうごマニア」ショップにおける、「ねぎのチカラ」の実践販売および結果検証も予定しています。

     授業の概要は、下記の表の通りです。
    期間 2022年5月16日(月)から11月28日(月)
    講師 ・武庫川女子大学 食物栄養科学部 食創造科学科 松浦寿喜教授、中村衣里助教
    ・楽天のECや地域創生事業の社員
    ・有限会社ズーティーの創業者やEC運営担当者
    対象 武庫川女子大学 食物栄養科学部 食創造科学科の1年生から3年生の約90名
    内容 ・消費者に商品を購入してもらうための商品ページ作成のノウハウなど、EC販売に必要なマーケティングの知見を学ぶ講義
    ・商品ページやマーケティングプランの作成
    ・「楽天市場」に出店する兵庫県公式アンテナショップ「兵庫を旅するひょうごマニア」における、商品の実践販売および結果検証
    など
     楽天は、今後もさまざまな自治体や教育機関、事業者と連携し、次代を担う人材の育成と地域の活性化に取り組んでいきます。
    3 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    人材・組織