MENU

ニュース

スマホを瞬間冷却! スマホの熱ダメージを低減する冷却ファン

  • URLをコピーしました!

Glotureは2023年2月16日、スマートフォン用の冷却ファン「GeeFreeze-Ultra」を発表しました。スマートフォンを冷却し、本体の熱によるダメージを軽減します。

 「GeeFreeze-Ultra」(ジーフリーズ ウルトラ)は、スマートフォン専用のクーリング冷却ファン。両サイドのベルト部分を調整しながらスマートフォン背面に取り付けて使います。ベルトは調整可能で、iPhoneやAndroidの機種を問わず、背面が平らなスマートフォンに取り付けられます。なお、スマートフォンの幅が64mmから86mmの機種に対応します。
図1:スマホ本体を冷却する専用ファン

図1:スマホ本体を冷却する専用ファン

 最大の特徴は幅54mmの大型ファン。スマートフォン背面の熱接触面から効率よくクーリングする設計で、スマートフォンを低温に保つことが可能です。「ダブル冷却クーリング」と呼ぶ構造を搭載し、冷凍させるチップを駆動して冷却しつつ、ファンを回転させることで冷気を出します。
図2:チップとファンを組み合わせることで冷却効率を高める

図2:チップとファンを組み合わせることで冷却効率を高める

 ファンの回転数は最大8000rpm。振動やノイズを低減し、ゲームや動画視聴時にも回転音が気にならないよう配慮します。
図3:大口径のファンだが振動やノイズを低減できるように...

図3:大口径のファンだが振動やノイズを低減できるようにしている

 スマートフォンはゲームや動画鑑賞、ブラウジングなどの長時間使用により、本体が熱を持ってしまうことが珍しくありません。熱いままスマートフォンを使い続けると、本体がダメージを負うだけではなく、パフォーマンスも低下してしまいます。「GeeFreeze-Ultra」は、こうした問題を解消するのに有効です。  なお、「GeeFreeze-Ultra」を使用するにはUSB-Cケーブルで接続する必要があります。USB-Cポートを2基備え、片方のポートを使ってスマートフォンを充電できるようにしています。iPhoneで使う場合、Lightning-USB C変換ケーブルが別途必要です。
図4:USB-Cポートを2基、3.5mmヘッドフォンジ...

図4:USB-Cポートを2基、3.5mmヘッドフォンジャックを1基装備する

 製品のサイズは約30×54mm、重量は約80gです。販売価格は5980(税込)です。
あわせて読みたい編集部オススメ記事

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • 週刊SUZUKI
  • SUZUKI's経営者インタビュー
  • DXセミナー

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の
「頭文字」からお探しください。

メルマガ登録

DXマガジンでは、DX成功のヒントとなる記事やウェビナーを毎月約100本発信しています。

忙しい人のため、編集部が厳選した重要トピックスを無料のメールマガジンで毎週お届けします。DX推進に役立つ最新ウェビナーや動画コンテンツもお知らせします。

ぜひ、下記フォームよりご登録ください。

メールアドレス (必須)

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから。

問い合わせる