MENU

sn

【邦楽R&B女性ボーカル曲6選】90年代〜2000年初頭の圧倒的なリズムでブルースな歌声は、今もなお若者の心を震わせる!

  • URLをコピーしました!

邦楽名曲シリーズの最新企画、今回は、R&B(リズム&ブルース)系女性ボーカル曲の魅力に迫ります。1990年代から2000年初頭にかけて発表され、令和時代の若者たちからもネット上で熱い支持を集める6曲をセレクト。それでは、リスナーの心を揺さぶり、耳に残る選りすぐりの曲をご紹介していきます。

「つつみ込むように…」(MISIA)

出典:Amazon.co.jp

MISIAのデビューシングル「つつみ込むように…」は、1998年(平成10年)の発表。深い感情表現と力強く感動的なボーカルで知られています。歌詞は愛と慰めのテーマを扱い、リスナーに温かみと安らぎを与えます。公式MVは、動画サイトで2227万再生を上げ、コメントは2800件を越しています。若い世代からも「最近たまたま聞いた。本当にすてきな歌」「たぶん、死ぬまで一番好き」と、最大級の称賛が寄せられています。

「Garden」(Sugar Soul)

出典:Amazon.co.jp

1999年(平成11年)にリリースされた「Garden」は、Sugar Soulによる作品です。ゲストボーカルにDragon AshのKjが参加し、音楽シーンで大きな影響を発揮。このユニットの最大のヒット作となりました。後にMay J.によってカバーされ、新しい世代のリスナーにも受け入れられています​。TikTok動画では、カバーやギター弾き語りを始め、若いファンが楽しそうに歌う動画にたくさんのいいねとコメント​​が寄せられています。

「やさしい気持ち」(Chara)

出典:Amazon.co.jp


「やさしい気持ち」は、Charaによる14枚目のシングルで、1997年(平成9年)の作品です。Charaの特徴的な声が全面に打ち出され、多くの人々からの支持を得て人気曲となりました。テレビCMにも使用されました。YouTubeでは「クセのある歌い方がなんだか感動」「声が優しいから泣いてしまう」といった声を始め、惜しみない絶賛が集まっています。

「Last Smile」(LOVE PSYCHEDELICO)

出典:Amazon.co.jp

「Last Smile」は、LOVE PSYCHEDELICOによるシングルで、2000年(平成12年)リリース。情感豊かなメロディと、溶け合うように入り乱れる英語と日本語の歌詞が特徴です。YouTubeでは「渇いてるしサラサラしてるんだけど包み込まれるような歌声」「とにかくカッコよくて鳥肌が立った」といったコメントとともに、900万回以上の再生数を上げています。

「REEEWIND!」(m-flo loves Crystal Kay)

出典:Amazon.co.jp

「REEEWIND!」はm-floとCrystal Kayによるコラボレーション曲です。2003年(平成15年)のリリース。m-floのヒップホップとエレクトロニックのサウンドに、Crystal Kayの軽やかながらパワフルなボーカルが心地よく融合しています。歌詞は前向きなメッセージを伝え、エネルギッシュなビートが特徴です。YouTube動画には、日本語に混じって英語でも「私の心の特別な場所をつかまれた」「アメーージングだ」と熱烈なファンのコメントがあふれています。

「情熱」(UA)

出典:Amazon.co.jp


「情熱」は、UAのシングルで、1996年(平成8年)に発売されました。この曲は、その特徴的なリズムとUAの独特の歌声で、当時の音楽シーンに新しい風を吹き込みました。時に情熱的で、時に切ないメロディーと歌詞が印象的なこの曲は、今なお多くの人々に愛され続けています​。YouTubeには、公式MVはもちろん、若い女性ボーカリストたちを中心にカバー動画が多数アップロードされています。2021年にはGLIM SPANKYもこの曲のカバーを公開しています。

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • 週刊SUZUKI
  • SUZUKI TV
  • DXセミナー

メルマガ登録

DXマガジンでは、DX成功のヒントを毎月約100本以上発信中!!
ご登録はこちらから!

メールアドレス (必須)

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから。

問い合わせる