MENU

sn

【カラオケで全世代が歌えるアニソン5選】誰もが一度は聞いたことある歌ったことある、シャウトな全対応型アニメソング

  • URLをコピーしました!

カラオケに行くと誰かが必ず歌う、世代を問わず愛され続ける定番アニメソングを集めました。誰もが耳にしたことがある、熱いシャウトで思わず歌いたくなる全対応型アニメソングを5曲厳選。

「タッチ」(岩崎良美)

出典:Amazon.co.jp

「タッチ」は1985年(昭和60年)にリリースされた岩崎良美の曲で、同名のアニメ「タッチ」のオープニングテーマとして有名です。昭和のアニメソングで最も歌われた曲といわれています。歌詞は青春の切なさと前向きなエネルギーを表現しており、カラオケで情熱的に歌いたくなる1曲です。この曲は、日本の高校野球の応援歌としても定番であり、長い間多くの人々に愛され続けています​​。YouTubeでもその人気は高く、「歌唱力凄い」「神です」と絶賛のコメントが並んでいます。

「残酷な天使のテーゼ」(高橋洋子)

出典:Amazon.co.jp


「残酷な天使のテーゼ」は1995年(平成7年)にリリースされた高橋洋子の楽曲で、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のオープニングテーマに起用されました。平成で最も歌われたアニメの主題歌と紹介されることもあります。壮大なスケール感と疾走感あふれるメロディが特徴で、歌詞には人間の孤独や戦い、成長の過程を象徴的に描いています。動画サイトでは、レコード会社の公式動画の他、X JAPANのToshIやGLAY、元モーニング娘。の後藤真希らによるカバーも高い人気を誇っています。

「銀河鉄道999」(ゴダイゴ)

出典:Amazon.co.jp

「銀河鉄道999」は、ゴダイゴによって1979年(昭和54年)にリリースされた楽曲です。この曲は映画「銀河鉄道999」の主題歌として使用され、その壮大な宇宙への旅立ちをテーマにした歌詞とメロディが特徴です。YouTubeでは2000万回以上の再生数を上げ、「レコードが欲しかったけど地元には売ってなくて、鉄道を乗り継いでLPを買った」「斬新で素晴らしいテクニックを持ったバンド」と、思い出や称賛のコメントが溢れています。

「紅蓮華」(LiSA)

出典:Amazon.co.jp


「紅蓮華」はLiSAによって2019年にリリースされた楽曲で、アニメ「鬼滅の刃」のオープニングテーマとして広く知られています。この曲は、力強いメロディと熱い歌詞が特徴で、多くの人々を鼓舞しています。動画サイトでは、ショートバージョンが驚異の1億回以上の再生数を上げ、「やっぱりめちゃくちゃカッコいい」「最高すぎませんか?」という日本語コメントの他、英語で「日本語は分からないけれど、サビは覚えて歌ってる」「LiSAの声は私にとって恵みだ」と、海外からの絶賛も散見されます。

「CAT’S EYE」(杏里)

出典:Amazon.co.jp

「CAT’S EYE」は、杏里が1983年(昭和60年)にリリースした13枚目のシングルです。アニメ「キャッツ♥アイ」のオープニングテーマとして採用され、そのアップテンポなシティ・ポップサウンドが広く受け入れられました。電子ドラムとシンセサイザーを多用したモダンな音楽スタイルで、オリコンチャートで5週連続1位を記録。今でもカラオケでは定番の1曲です。YouTubeでも「最高にテンションが上がる」「令和の今聴いてもシビれる」と高い人気を誇っています。

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • 週刊SUZUKI
  • SUZUKI TV
  • DXセミナー

メルマガ登録

メールアドレス (必須)

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから。

問い合わせる