MENU

sn

【熱唱したくなる、永遠の沖縄ソング5選】聞くと沖縄に行きたくなる!カラオケで誰でも歌えて、みんなで超盛り上がる!

  • URLをコピーしました!

カラオケで誰もが歌えて、みんなで盛り上がること間違いなしの、永遠に色褪せない沖縄ソング5曲をセレクト。
沖縄の青い海、気持ちのいい風を感じる、沖縄が恋しくなる選曲です。
熱い感動的な歌詞とメロディに熱唱したくなること間違いなし!

「涙そうそう」(夏川りみ)

出典:Amazon.co.jp

2001年(平成13年)リリースの「涙そうそう」は、感動的なメロディーと歌詞で多くの人々の心を捉えています。沖縄の心を伝える名曲で、夏川りみの優しい声が曲の雰囲気をさらに引き立てています。YouTube動画は1400万回以上の再生数を上げています。「美しい曲。日本語がわからない私でも聴き飽きない」というポルトガル語のコメントや「祖父のお気に入りだった曲です。懐かしい」という英語のコメントなど、日本だけに留まらない人気を博していることがわかります。

「島唄」(THE BOOM)

出典:Amazon.co.jp

「島唄」は、THE BOOMによる楽曲です。1992年(平成4年)にアルバム「思春期」に収録された後、1993年(平成5年)にシングルとしてリリースされました​​。「島唄」には、沖縄の伝統的な楽器・三選が使われ、沖縄方言で歌ったウチナーグチ・ヴァージョンも作られました。沖縄の美しさと哀愁を感じさせるメロディが特徴的です。YouTubeでは「深い悲しみが込められているのに美しい歌」「魂に響く神曲」といった声をはじめ、2000件以上のコメントが寄せられています。中には、英語で「日本にいたときに大好きになって1曲全部覚えて歌った」といった声も上がっています。

「島人ぬ宝」(BEGIN)

出典:Amazon.co.jp

「島人ぬ宝」はBEGINによる楽曲で2002年(平成14年)のリリースです。生まれ育った沖縄への深い愛を表現した歌詞が特徴的です沖縄の伝統と現代的な要素を融合させたスタイルで知られるBEGINの代表曲のひとつです。TikTokには学生たちが修学旅行のバス内で歌っている動画や、ベルギーで三線で弾き語りをする沖縄出身ユーザーの動画など、他の曲とは少し違った幅広いタイプの投稿が集まっています。

「風になりたい」(THE BOOM)

出典:Amazon.co.jp


「風になりたい」はTHE BOOMによる日本のサンバスタイルの楽曲で、その独特な楽器と魅力ある歌詞が多くの人々に愛され続けています。この曲は、多彩なパーカッションを取り入れたことが特徴です。YouTubeでは「世代ではないけど気分が上がるので好き」「頭の中で流すとなんとかやっていける気持ちになる」と、人気を博しています。

「海の声」(桐谷健太)

出典:Amazon.co.jp

「海の声」は、桐谷健太が浦島太郎の役で歌った曲で2015年(平成27年)のリリースです。auの三太郎シリーズCMから生まれた曲で、作曲は前述のBEGINが担当。YouTubeのau公式チャンネルでフルバージョンが公開されており、1.3億回の再生回数に達し、「いつ聞いてもいい歌」「三線の音、桐谷さんの声、綺麗な海、前奏、全部大好き」と、惜しみない絶賛の言葉があふれています。

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • 週刊SUZUKI
  • SUZUKI's経営者インタビュー
  • DXセミナー

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の
「頭文字」からお探しください。

メルマガ登録

DXマガジンでは、DX成功のヒントとなる記事やウェビナーを毎月約100本発信しています。

忙しい人のため、編集部が厳選した重要トピックスを無料のメールマガジンで毎週お届けします。DX推進に役立つ最新ウェビナーや動画コンテンツもお知らせします。

ぜひ、下記フォームよりご登録ください。

メールアドレス (必須)

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから。

問い合わせる