DX用語集・書評

    2022.08.02

    「Active Directory」って何?【1分で解るDX用語集】

    DXに関連する言葉の中には聞きなれない用語が少なくありません。DXを語るなら、まずはそれらの用語をきちんと理解することが不可欠。そこでDX初心者向けに、DXにまつわる基本的な用語をやさしく解説します。今回は「Active Directory」。

     Active Directoryとは、マイクロソフトのサーバー向けOS「Windows Server」が備える機能です。利用者情報や権限を一元管理する機能を指します。略して「AD」とも呼びます。

     例えば、社内ネットワークにログインするPCを誰が利用しているのか、誰がアクセスできるのか、プリンタやNASといった周辺機器に誰がアクセス可能かなどの権限管理に利用するのが一般的です。役職別や部署別、チーム別に特定の権限を付与するといった使い方も可能です。

     こうしたアクセス権限を管理するActive Directory用のサーバーを用意して運用することになります。もっとも最近はサーバーを調達せず、クラウドを使ってActive Directoryを運用するケースが少なくありません。

     システム管理者のIT資産管理、ユーザー管理、権限管理といった作業負荷を軽減するのに使われるのが一般的で、複数のユーザーに同一の権限を一括付与できるなど、設定ミスの軽減、運用効率化などを見込めます。
    1 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    DX用語集・書評