MENU

ニュース

フィレカツサンドや食べ放題が人気のパン屋がリニューアル、自動釣銭やサイネージ導入で効率化

  • URLをコピーしました!

ダイヤは2023年6月17日、ベーカリー「クックハウスあべのキューズモール店」のリニューアルを発表しました。自動釣銭機能を搭載したレジやデジタルサイネージを導入。利用者の購買行動を踏まえた店内に刷新しました。66席のイートインスペースと石窯を備え、約60種類のパンを提供します。

 「クックハウスあべのキューズモール店」は2011年にオープン。老朽化に伴い改装工事を実施し、6月17日(午前10時)にリニューアルオープンしました。
図1:クックハウスあべのキューズモール店の外観

図1:クックハウスあべのキューズモール店の外観

 新型コロナウイルス感染症のまん延を経て変わった顧客の購買行動を踏まえ、店作りを工夫。クックハウスとして初めて、自動釣銭を搭載したレジを導入しました。スタッフが金銭に触れずに対応できるようにしました。車椅子やベビーカーを使う利用者が買い物をしやすいように陳列棚も変更。スペースに無駄のない長方形に変えて広めの通路を設けるようにしました。さらに、イートインメニューを表示させるデジタルサイネージも導入し、レジ前や狭い通路で人同士が接触しにくくなるよう配慮しました。イートインスペースは66席を設けます。

専用の石窯を設けるなどし、約60種類のパンを販売します。注文を受けてから商品を作るバイオーダー形式の商品を売りにします。これまで一番人気だった「揚げたてフィレカツサンド」は、やわらかい肉質のフィレカツを、オーダーが入ったら揚げます。クックハウスのデイリーブレッドを軽くトーストし、フィレカツソースで味付けして挟みます。揚げたてのカツサンドの食感にもパンが負けず、美味しく食べられるよう工夫しています。

そのほか、40種類のパンが食べ放題になる「パン40種類食べ放題」も人気です。同店店長の山下政治さんによると、「バイオーダーの『フィレカツサンド』、焼き立ての卵焼きを挟みケチャップと自家製マヨネーズで仕上げた『ハムと焼き立て卵のミックスサンド』がおすすめ」とのこと。

主なメニューは次の通りです。

図2:日替わりランチ

図2:日替わりランチ

平日午前11:00から数量限定で販売しています。
「本日のおかずプレート」のほか、食べ放題パン、ドリンクのセットで税抜850円(税込935円※イートイン)です。
図3:揚げたてフィレカツサンド

図3:揚げたてフィレカツサンド

やわらかい肉質のフィレカツを、オーダーが入ったら揚げ、のデイリーブレッドを軽くトースト、フィレカツソースで味付けし、挟みます。揚げたてのカツの食感にもパンが負けず美味しく食べられるように工夫しています。
ドリンクセット税抜1,100円(税込1,210円※イートイン)です。
図4:ミルクパン

図4:ミルクパン

人気NO.1! 4層のカスタードクリームを折り込みしっとりとした口当たりが特徴です。
【(1個)税抜90円(税込98円)(5個入)税抜390円(税込422円)】
【天然酵母使用】
図5:フランク

図5:フランク

食べ応えのあるポークウインナーをパン生地で巻き、程よい分量のマヨネーズとケチャップトッピングし焼きあげました。
【税抜200円(税込216円)】
【天然酵母使用】
図6:スイートポテト

図6:スイートポテト

クロワッサン生地にサツマイモの角切りのほくほく感が人気の自社製のスイートポテトを絞り焼き上げました。
【税抜200円(税込216円)】
【天然酵母使用】
図7:ーズボロネーゼ

図7:ーズボロネーゼ

デミグラスソースで煮込んだボロネーゼをパンで包み込み、チーズソースをトッピングし焼き上げました。
【税抜270円(税込292円)】
図8:メロンパン

図8:メロンパン

外はザクザク食感のビスケット生地が香ばしく、中はふんわりしっとり口どけの良い生地が美味しいメロンパンです。
【税抜180円(税込195円)】
【天然酵母使用】
 「クックハウスあべのキューズモール店」の詳細は以下の通りです。

店舗名:クックハウスあべのキューズモール店
住所:〒545-0052 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 キューズモールB1 Q-019
営業時間:10:00~21:00(月曜日~日曜日)
電話番号:06-6556-7030
サービス:パン・サンドイッチ・ドリンク・ラスク販売、カフェ・イートインスペースあり

あわせて読みたい編集部オススメ記事

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • 週刊SUZUKI
  • SUZUKI TV
  • DXセミナー

メルマガ登録

DXマガジンでは、DX成功のヒントを毎月約100本以上発信中!!
ご登録はこちらから!

メールアドレス (必須)

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから。

問い合わせる