人材・組織

    2022.07.09

    ミドルシニア社員向けキャリア自律トレーニングをブルーブレイズが提供開始

    ブルーブレイズは2022年6月29日、「ライフシフトラボ」の法人向けサービスを提供開始したと発表しました。ライフシフトラボは「45歳からの実践型キャリア自律スクール」として、これまでは個人を対象としていました。

     「ライフシフトラボ」を運営するブルーブレイズは、2019年設立のHR(Human Resource:人事)スタートアップ企業です。

     ライフシフトラボは、「45歳からの実践型キャリア自律スクール」として、マンツーマンのオンラインビジネススクールを展開しています。複業・社外越境を足がかりに、転職や独立起業、定年後のセカンドキャリアなど、人生後半のキャリア自律を目指す個人が対象のサービスです。
    キャリア自律
    個人が自身のキャリア(職業人としての在り方)について自ら考え、主体的・自律的にキャリア形成を行っていくこと
     同サービスには以下のような特徴があります。

    ・人材業界に精通するキャリアコーチが、受講生の豊富な経験を活かせる複業・社外越境デビューを伴走支援
    ・「強み」の棚卸しから打ち出し方、具体的な案件獲得ノウハウまでを体系的に学び実践できる
    ・60日間の短期集中プログラム

     同社は今回、ライフシフトラボの法人向けサービスを提供開始しました。人手不足が叫ばれる中、ベテラン社員が社会で活躍し続けられるような環境づくりは、企業の経営課題でもあります。そうした課題に対し、ライフシフトラボを活用した「キャリア自律支援」での貢献を目指します。

     法人向けサービスでは、個人向けサービスであるライフシフトラボで培った行動変容ノウハウを詰め込みました。ベテラン社員に、キャリア自律のパーソナルトレーニングなどを提供します。それにより、既存のキャリア自律支援施策で持続的な効果を実感できていない企業の課題を解決できるようにします。

     ライフシフトラボ法人向けサービスでは、以下のような内容が提供されます。
    ■ライフシフトラボ法人向けサービス概要
    1. ミドルシニア従業員向けキャリア自律パーソナルトレーニング ミドルシニア従業員一人ひとりの人生後半のキャリアプランニングから強みの棚卸し、豊富な経験を活かした複業・社外越境デビューまでを、ブルーブレイズのキャリアコーチがマンツーマンで継続的に伴走支援します。
    2. 実践型キャリア自律研修 45歳からの実践型キャリア自律スクール「ライフシフトラボ」で提供している複業・社外越境ノウハウを詰め込んだ、学ぶだけ・考えるだけで終わらない行動ファーストの集合研修プログラムを提供します。
    3. キャリア自律促進・ミドルシニア活性化コンサルティング 個社の課題に応じた制度設計や施策実行をサポートします。複業制度の運用や社外越境の推進に加え、ブルーブレイズの提携パートナーが提供するサービスラインナップを含めた包括的な共同提案も可能です。
     特徴として、以下が挙げられています。

    ・行動ファーストの実践的な個人向けプログラムの運営で培ったキャリア自律に関する知見や行動変容ノウハウの内容を、法人向けに提供
    ・複業・社外越境デビューを足がかりに、ミドルシニア従業員の活性化や自律的なキャリア形成を実現可能にする、行動ファーストの支援パッケージ
    図1:ライフシフトラボ法人向けサービスの成果/ブルーブ...

    図1:ライフシフトラボ法人向けサービスの成果/ブルーブレイズ提供

     ライフシフトラボは今後、個人向け、法人向けの両軸で事業拡大していきます。また、並行してキャリアコーチの採用・育成にも力を入れます。それらにより同社は引き続き、ミドルシニア層の人生後半のキャリア形成に貢献していきます。

    関連リンク
    ブルーブレイズ
    ライフシフトラボ
    ライフシフトラボ法人向けサービス

    あわせて読みたい編集部オススメ記事
    9 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    人材・組織