• TOP
  • ニュース
  • SaaS導入の決め手は「機能」が5割強、一方で使いこなせない割合は約4割/サイトエンジン調べ - DXマガジン

ニュース

2022.10.19

SaaS導入の決め手は「機能」が5割強、一方で使いこなせない割合は約4割/サイトエンジン調べ

サイトエンジンは2022年10月18日、SaaSに関する調査結果を発表しました。導入時の情報収集手段や運用における課題などを聞いています。企業の意思決定に関わる人421人に聞いた結果です。

 SaaSをどんな用途で使っているのかを聞いた結果が図1です。
図1:何の用途にSaaSを使っていますか?(複数回答)

図1:何の用途にSaaSを使っていますか?(複数回答)

 結果は「財務・会計(会計ソフト、請求書発行、電子契約、経費精算等)」がもっとも多く38.2%を占めます。2位は「コラボレーション(Web会議、社内SNS、タスク管理、日程調整ツール等)」で38.0%、3位は「営業・顧客管理(CRM、名刺管理、SFA、ウェビナーツール等)」で32.5%となっています。財務・会計やコラボレーション、営業・顧客管理といった一般的な業務に限ると、3割から4割近くの企業がSaaS化に踏み切っていることが分かります。

 SaaSをどんなSNSで知ったのかを聞いた結果が図2です。
図2:どのSNSで知ったか教えてください(複数回答)

図2:どのSNSで知ったか教えてください(複数回答)

 一番多かったのは「YouTube」で65.8%を占めます。Instagramが62.5%、Twitterが60.5%と、上位3つのSNSに限ると、SaaSを調べる際に6割以上の企業が利用していることが分かります。

 ではSaaSを導入した主な決め手はどうか。何が決め手だったのかを聞いた結果が図3です。
図3:SaaSを導入した主な決め手は何ですか?(複数回答)

図3:SaaSを導入した主な決め手は何ですか?(複数回答)

 「機能」が56.1%と断トツで高い割合となっています。2位は「価格」で39.2%、3位は「既存システムと連携できる」で30.6%となっています。SaaSの選定では、どんな機能を備え、どんなことができるのか、業務がどう楽になるのかを考えるケースが多いことが調査結果から読み取れます。

 一方で、SaaS導入後に感じる課題は何か。その結果が図4です。
図4:SaaS導入後に感じている課題は何ですか?(複数回答)

図4:SaaS導入後に感じている課題は何ですか?(複数回答)

 「機能を使いこなせていない」が39.4%を占めます。さらに「ツールを使える社員とそうでない社員の差がある」(33.0%)、「部署をまたいだ運用がしにくい」(23.5%)と続きます。機能を重視して選んだSaaSでも、導入後はその機能を十分使いこなせない状況に陥る企業が多いようです。
あわせて読みたい編集部オススメ記事
13 件

人気記事

ピックアップ

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の「頭文字」からお探しください。


ニュースレターはコチラ

最新のDX情報を定期的にお届けいたします。ご希望の方は下記フォームより必要事項をご記入ください。
メールアドレス  *
*必須事項

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから

トップへ戻る