MENU

sn

【これ最高美味♡うな重バター乗せ!】通常の2倍のウナギの大きさで1000円台!個性派ウナギチェーン店、全てが凄すぎる♡

  • URLをコピーしました!

「鰻屋 黒船」は2024年1月20日、愛知県清須市に新店舗オープン。通常のウナギのおよそ2倍の大型ニホンウナギを使用し、うな重の並が1700円とリーズナブルな価格で提供します。

江戸時代から食されているウナギ。今でこそ高級食材ですが、当時は、寿司、そば、てんぷらと並ぶ大衆料理でした。「鰻屋 黒船」は、その頃のように家族や友人と気軽に立ち寄れる大衆ウナギ店を目指し、大阪府東大阪市、愛知県名古屋市、愛知県豊川市などに店舗を構えるウナギチェーン店です。

「鰻屋 黒船」は、江戸時代から愛されていたニホンウナギにこだわり、産地を限定せず、時季やタイミングに合わせてウナギを厳選して仕入れています。しかも、使用するのは、1匹約240gの大型ニホンウナギ。通常のウナギのおよそ2倍のボリュームで、調理は、1尾ずつ丁寧に焼き上げています。

愛知県清須市にオープンの「清須名代 鰻屋 黒船」は、食事をリラックスして楽しめる明るい雰囲気の店内が特徴です。ウナギ店の「高級・非日常・緊張感」というイメージとは一線を画し、家族連れでも気兼ねなくウナギ料理を楽しむことができます。

さらに、大きな注目を集めているのは、大阪の本店「布施名代 鰻屋 黒船」でも大人気のバタートッピングです。意外にも、バターとウナギの相性は抜群。濃厚なコクの中にクリーミーさが合わさり、口いっぱいに幸せが広がります。

出典:鰻屋 黒船

SNSでは「これはやばい」「バターが溶けていく感じがたまらない」「美味しかった」と、大きな話題を呼んでいます。バタートッピングは、通常メニューにプラス200円で注文できます。

使用するタレは、醤油醸造100年の歴史を持つ土佐の醤油蔵で丁寧に作り上げたこだわりのタレ。ウナギの脂との相性を考え、絶妙に調合されています。米は、「美濃ハツシモ」を使用。岐阜県を流れる木曽川・長良川・揖斐川の豊かで清らかな水と、肥沃な土壌による優良な水田で栽培されている銘柄です。

オープン記念キャンペーンとして、通常2900円の特上うな重が2400円で食べられます。キャンペーンは1月20日~28日まで実施しています。

【お店情報】
清須名代 鰻屋 黒船
☎ 052-990-4572
愛知県清須市清洲弁天6-1
11時〜14時30分
定休日なし ※お正月、GW、夏期を除く

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • 週刊SUZUKI
  • SUZUKI TV
  • DXセミナー

メルマガ登録

DXマガジンでは、DX成功のヒントを毎月約100本以上発信中!!
ご登録はこちらから!

メールアドレス (必須)

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから。

問い合わせる