DX用語集

2022.01.13

サプライチェーン

 サプライチェーンとは、モノを製造し、消費者に届けるまでの一連の流れを指します。モノの企画、開発から、作るのに必要な原材料の調達、製造、配送、販売、サポートなどの流れを言います。

 モノの一連の流れであるサプライチェーン全体を管理する考え方、手法をサプライチェーンマネジメントといいます。英語で「Supply Chain Management」と記すことから、「SCM」とも呼びます。モノを消費者に届けるまでの各工程を効率化し、無駄を省けるようにします。例えば資材を複数の取引先から調達せず、調達先を一元化して調達価格を下げられないか、配送状況を可視化し、トラックの積載量を高めて運送費を下げられないかなどを検討します。商品の売れ筋を分析・予測し、生産量を最適化するといった目的でも使われます。

 DXにおいてサプライチェーンは、モノの流れをより緻密に把握し、さらなる効率化を図る考え方として注目されています。例えばメーカーが資材調達先や販売代理店、外部委託するサポートセンターなどと連携し、自社だけでは把握しづらい工程も含めたサプライチェーンを管理しようとする動きがあります。

 サプライチェーンとは、モノを製造し、消費者に届けるまでの一連の流れを指します。モノの企画、開発から、作るのに必要な原材料の調達、製造、配送、販売、サポートなどの流れを言います。

 モノの一連の流れであるサプライチェーン全体を管理する考え方、手法をサプライチェーンマネジメントといいます。英語で「Supply Chain Management」と記すことから、「SCM」とも呼びます。モノを消費者に届けるまでの各工程を効率化し、無駄を省けるようにします。例えば資材を複数の取引先から調達せず、調達先を一元化して調達価格を下げられないか、配送状況を可視化し、トラックの積載量を高めて運送費を下げられないかなどを検討します。商品の売れ筋を分析・予測し、生産量を最適化するといった目的でも使われます。

 DXにおいてサプライチェーンは、モノの流れをより緻密に把握し、さらなる効率化を図る考え方として注目されています。例えばメーカーが資材調達先や販売代理店、外部委託するサポートセンターなどと連携し、自社だけでは把握しづらい工程も含めたサプライチェーンを管理しようとする動きがあります。
1 件

人気記事

ピックアップ

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の「頭文字」からお探しください。


ニュースレターはコチラ

最新のDX情報を定期的にお届けいたします。ご希望の方は下記フォームより必要事項をご記入ください。
メールアドレス  *
*必須事項

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから

トップへ戻る