MENU

DX用語集

KPI

  • URLをコピーしました!

 KPIとは、Key Performance Indicatorの略で「重要業績評価指標」と訳します。目標を達成するための指標を指します。具体的な数値を指標として定めるのが一般的です。  企業が定めるKPIは、部門や目的などに応じてさまざまです。例えば営業部門の場合、目標とする売上額を達成するための指標として、「見込み顧客の商談数」や「主催セミナーの集客数」「名刺交換した人の数」などをKPIにすることがあります。毎月の売上目標もKPIと言えます。生産部門なら1週間や1カ月の生産量、サポート部門なら1カ月のクレーム件数などをKPIにすることもあります。KPIを定めることで、その指標を達成するための具体的な施策を検討しやすくなります。  DXにおいてKPIは、新規事業の進捗や達成度を把握する指標として使われています。新たなサービスを提供するにあたり、どれだけ顧客を獲得できたか、どれだけ解約したか、利用者はどのくらい満足しているかなどをKPIとして把握するケースは少なくありません。

 KPIとは、Key Performance Indicatorの略で「重要業績評価指標」と訳します。目標を達成するための指標を指します。具体的な数値を指標として定めるのが一般的です。  企業が定めるKPIは、部門や目的などに応じてさまざまです。例えば営業部門の場合、目標とする売上額を達成するための指標として、「見込み顧客の商談数」や「主催セミナーの集客数」「名刺交換した人の数」などをKPIにすることがあります。毎月の売上目標もKPIと言えます。生産部門なら1週間や1カ月の生産量、サポート部門なら1カ月のクレーム件数などをKPIにすることもあります。KPIを定めることで、その指標を達成するための具体的な施策を検討しやすくなります。  DXにおいてKPIは、新規事業の進捗や達成度を把握する指標として使われています。新たなサービスを提供するにあたり、どれだけ顧客を獲得できたか、どれだけ解約したか、利用者はどのくらい満足しているかなどをKPIとして把握するケースは少なくありません。

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • 週刊SUZUKI
  • SUZUKI TV
  • DXセミナー

メルマガ登録

メールアドレス (必須)

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから。

問い合わせる