市場動向

    2022.05.17

    HLM、広報人材育成を支援する動画編集者育成サービス/#人材

    HLMは2022年5月13日、広報人材の育成を支援するサービス「キャリスク!」を発表しました。広報業務における動画制作の重要性が増す中、最短1カ月で動画編集者を育成します。

     「キャリスク!」は、広報業務を内製化することを想定した人材育成支援サービス。具体的には、動画に関するノウハウを最短1カ月で学べます。

     動画制作の内製化体制を整備することで、外注費用を削減するほか、動画の簡易修正や内容変更を自社で実施できます。広報に対する知見を社内に蓄積するといった効果も見込めます。

     「キャリスク!」は、一企業(同時受講5人まで)に対し講師一人を割り当てます。週2回、2時間の授業を行います。

     授業期間が6週間の「ベーシックプラン」と、4週間の「ライトプラン」の2つを用意します。前者は、デザインソフトを利用したことのない初心者向けの内容で、「Illustrator」の基本操作やロゴ作成、動画のカット編集、音源編集、テロップ作成などを学びます。

     「後者」は、「Illustrator」修得者向けで動画編集から学ぶ内容です。「Premiere Pro」の基本操作や動画編集などを学びます。
    図1:「ベーシックプラン」と「ライトプラン」の概要

    図1:「ベーシックプラン」と「ライトプラン」の概要

     料金は、ベーシックプランが30万円、ライトプランが20万円です(ともに税別)。
    3 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    市場動向