新製品・サービス

    2021.10.05

    リージョンズ、北海道の企業を対象にした無料の人材マッチングサービスを提供開始

    リージョンズは2021年10月4日、北海道の企業向けに人材確保を支援するマッチング事業を発表しました。専門的な知見を有する人材をマッチングし、企業の人材確保を支援します。

     今回の事業は、企業の「変革」に求められる専門人材を、従来の「正社員」にこだわらず「リモートワーク」「副業」「兼業」といった多様な雇用形態の中から採用できるようにするのが特徴。北海道内企業の変革を、新しい形の人材確保で支援します。

     主な特徴は次の3つです。
    ・正社員での採用難易度が高い「専門人材」にフォーカス
     取り扱う人材は「DX」や「新規事業の創出」など、地方の中小企業にとって採用難易度が高い高度な先進技術や特殊な経験を有する人材が対象です。

    ・ニューノーマル時代にマッチする「多様な働き方」に注目
     リモート環境でも企業活動に貢献できるということが実証され始めています。こうした働き方は、人材不足に悩んでいた地方企業にとって人材確保のチャンスで、本事業を通じて企業と人材をマッチングできるようにします。

    ・経済産業省北海道経済産業局が実施する政策の一環として実施
     マッチングサービスは、経済産業省北海道経済産業局の委託事業として実施します。対象企業・人材は費用負担なく利用できます。なお、企業が人材に支払う報酬は企業負担となります。
    図1:マッチング事業の概要

    図1:マッチング事業の概要

     企業が利用するには、サービス運営事務局(株式会社道銀地域総合研究所/リージョンズ株式会社)に申し込み、事務局担当者と打合せ後、事務局が作成した求人原稿を確認・修正します。求人内容を人材に公開し、応募のあった人材を選考し、契約まで進みます。

     一方、人材が応募するには、専用サイトに登録後、応募したい案件を事務局に伝えた後、選考(面接)、契約を経て就業開始となります。

    なお、本サービスを利用する企業の対象は、北海道内に事業所のある中小企業・小規模事業所などに限られます。また、実施期間は2021年度(令和3年度)まですが、事業を通じて就業した人材は実施期間に関係なく、無期や2021年度以降の契約も可能です。
    3 件
    〈 1 / 1 〉

    Related

    新製品・サービス