MENU

ニュース

バーガーキングがマーケティングソリューション導入、顧客一人ひとりに寄り添ったキャンペーンを展開可能に

  • URLをコピーしました!

台湾のバーガーキングは、キャンペーン施策の実施を支援するマーケティングソリューションを導入しました。利用者一人ひとりのニーズに応じたキャンペーンを展開できるようにし、顧客体験向上や店舗への再来店促進を図ります。ソリューションの導入を支援したAppierが2023年7月21日、発表しました。

バーガーキングはグローバル展開するハンバーガーチェーン。世界中に1万7000以上の店舗を構える世界第2位のファースフードチェーンです。

そんな同社(台湾)が、Appierのマーケティングソリューションを導入しました。顧客に応じたキャンペーンを展開しやすくするのが狙いです。顧客がどんな商品ページをチェックしたのか、どんな商品をカゴに入れたのかなどのオンライン上の行動を把握することで、的確なパーソナライズマーケティング施策を実施できるようにします。これにより、Webサイトのコンバージョン率アップや平均注文金額の増加を見込みます。

実際に導入したことで、自社Webサイト内でのクリック数とコンバージョン率も著しく飛躍したといいます。Appierのマーケティングソリューションは、オンライン上のユーザー行動を分析する機能を装備。ユーザーの離脱意図を検知すると、自動的に割り引きのポップアップなどを表示させることができます。バーガーキングはこの機能を用いることで、コンバージョン率は31%を達成したといいます。

さらに、カスタマージャーニーや祝日や祭日期間、新店舗の立ち上げ、季節ごとの商品プロモーション時など、さまざまなキャンペーンでも目標を達成したといいます。Appierのマーケティングソリューションは、ユーザーのカート内の商品合計額に基準値を設ける機能を備えます。その時点の金額に応じてさまざまな特典を提供することが可能です。これにより、顧客の購買意欲を高められます。バーガーキングはこの機能を用いることで、平均的なクリック率は27%に達したといいます。注文金額も全体で増加しました。

図1:バーガーキングによるキャンペーン実施のイメージ(出典:Appier)

なお、バーガーキングではソリューションを使い、キャンペーン広告用のデザインも作成します。豊富なクリエイティブを組み合わせて作成できることから、プログラミングの知識がない人でもさまざまなプロモーション用広告を作成できます。

例えば、12月12日限定のキャンペーンの場合、Webページのカウントダウン機能を活用して緊迫感を演出。これにより、コンバージョン率は6%向上しました。さらに、新店舗のグランドオープンの場合、すでに組み込むクリエイティブデザインを利用してくじ引きゲームを作成。双方向型コミュニケーションによる遊び感覚のあるクーポンを配信することで、割引コードの利用率は50%に達しました。

さらにバーガーキングでは、AppierのソリューションとOpenWeatherをAPIで連携。ユーザーの位置情報に基づき、その地域の天候に合わせた商品のオススメや、プロモーションを実施できるようにしています。例えば気温が高い日には、冷たい飲料を自動でオススメします。雨が降りそうな日には、デリバリー用の特典クーポンを配信します。ユーザーの現状に応じて最適な商品などを提供することで、顧客ロイヤルティの強化に成功しています。

図2:天気情報と位置情報を組み合わせることで、顧客に寄り添うプロモーションを展開する(出典:Appier)
図3:Appierのソリューションは、複数のキャンペーンを同時に実施する際の管理機能も備える(出典:Appier)

関連リンク
Appier
バーガーキング(台湾)

あわせて読みたい編集部オススメ記事

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • 週刊SUZUKI
  • SUZUKI's経営者インタビュー
  • DXセミナー

用語集

全用語もしくはお調べになりたい用語の
「頭文字」からお探しください。

メルマガ登録

DXマガジンでは、DX成功のヒントとなる記事やウェビナーを毎月約100本発信しています。

忙しい人のため、編集部が厳選した重要トピックスを無料のメールマガジンで毎週お届けします。DX推進に役立つ最新ウェビナーや動画コンテンツもお知らせします。

ぜひ、下記フォームよりご登録ください。

メールアドレス (必須)

お問い合わせ

取材のご依頼やサイトに関するお問い合わせはこちらから。

問い合わせる